頭皮ケアを間違っている女性が多い現実

 みなさんはどのような頭皮ケアを実践されていますか。

 

 正しい頭皮ケアを行っている自信がある女性はどのくらいいるでしょうか。

 

 毛穴に汚れが詰まらないよう毎日しっかりシャンプーしている、臭いや脂っぽさが気になるから、朝晩欠かさず洗髪しているから大丈夫といった女性はいないでしょうか。

 

 頭皮ケアというと、とにかく洗うことが大切と思い込んでいる女性は少なくありません。

 

 ネットの情報や美容アイテムの宣伝などで、頭皮の毛穴の詰まりがいけないといた知識を頭に入れてしまっているためです。

 

 確かに頭皮の毛穴を詰まらせるのは良くありませんが、その対処法が間違っているケースが多いのです。

 

女性を美髪に導く頭皮ケアは洗い方から改善

 毛穴に皮脂汚れなどを残すと抜け毛や枝毛の原因になると二度洗いをしたり、1日に何回も洗髪したり、洗浄力が強いシャンプーを使っていませんか。

 

 頭皮はとてもデリケートです。

 

 髪の毛が生えているので認識しにくいですが、お顔のお肌と同じ1枚の皮で繋がっています。

 

 お顔のケアにゴシゴシと洗いすぎれば、お肌がつっぱって乾燥し、潤いがなくなるように、頭皮も洗いすぎれば、ガビガビに乾燥してしまいます。

 

 それだけにはとどまりません。

 

 乾燥した頭皮は自己防衛機能が働き、潤いを取り戻そうと皮脂を盛んに分泌するようになります。

 

 その結果、頭皮が脂っぽくなったり、臭いが発生したり、過剰分泌された皮脂が毛穴に詰まるという悪循環を引き起こすのです。

 

 つまり、女性の正しい頭皮ケアを目指すうえで、洗いすぎは禁物です。

 

女性の頭皮ケアのコツ

 まずは洗い方から改善していきましょう。

 

 皮脂のバランスが整った健康な頭皮であれば、シャンプーは毎日しなくても2日から3日に1回でもいいという意見もあるほどです。

 

 もっとも、急に回数を減らしても脂っぽさや臭いが気になるだけなので、とにかく1日1回にとどめ、しかも優しく丁寧な洗髪を心がけるようにしましょう。

 

 まずはシャンプーをよく泡立て、泡で頭皮を包み込むようにして、汚れを浮かしだします。

 

 指の腹で頭皮を優しくマッサージし、血流を促しましょう。

 

 肩コリや首コリとは異なり、気づきにくいですが、頭皮は意外に凝っています。

 

 凝り固まっていると血流が悪くなり、髪の毛の1本1本に酸素や栄養も届きにくくなって、元気な髪が育ちません。

 

 その結果、枝毛や抜け毛が起こりやすくなります。

 

 爪で頭皮を傷付けないよう、指の腹で優しくマッサージしてあげましょう。

 

 その後、シャンプーの成分が残らないようによく洗い流します。

 

 この洗い流しも大きなポイントです。

 

 いかに良い成分のシャンプーだったとしても、シャンプーが残ったままでは浮き出した汚れが毛穴に戻る場合やシャンプーの成分が毛穴を詰まらせる原因になるからです。

 

 シャワーでシャンプーの泡がなくなるまで、優しく丁寧に洗い流しましょう。

 

女性の頭皮ケアにおすすめのシャンプー

 頭皮のためにシリコンシャンプーはNGと言われていますが、シリコンが悪いというよりは、頭皮の毛穴に詰まりやすいのが問題です。

 

 よく洗い流す習慣がない女性にとっては、悪影響を与える原因になりますので、頭皮に優しく、洗い流しやすい弱酸性やアミノ酸系、植物系のボタニカルシャンプーなどがおすすめです。

 

 とはいえ、いい加減な洗い流し方をしていては正しい頭皮ケアにつながらないので注意しましょう。

 

 丁寧に洗い流したら、髪のお悩みや髪質に合ったトリートメントで保湿し、美容成分を浸透させます。

 

 ただし、トリートメントも、洗い流すタイプのものは、しっかり洗い流さなくてはいけません。

 

 使用法を守って十分に成分を浸透させた後、丁寧に優しく洗い流しましょう。