むっとした暑さにうんざり、季節はいよいよ夏本番です。

暑さにうんざりしたり、電車やオフィスのエアコンに凍えたり。寒暖差に振り回されて、体はもうへとへと…そんなお悩みが出てくるのが今の時期。
しかしそんな状況とは裏腹に、季節はいよいよ夏本番です。楽しいイベントやレジャーに備えて、今こそ、SOSを伝えている体にご褒美をあげましょう。
今回のコラムでは、あなたのお疲れ度に合わせて、ぴったりの癒やしメニューをご紹介します。夏を満喫する、本来の輝くあなたを取り戻しましょう。

 

 

◆当てはまるものを数えてみましょう!

 

お疲れ度セルフCHECK

お疲れ度セルフCHECK

 

いくつ当てはまりましたか?

 

診断結果

診断結果

 

 

お疲れ度別リラクサロンをチェック

 

お疲れ度0

 

このコラムを読んでいる今も、どこかへ出かけたくて心がうずうずしているのでは?エネルギーに満ち満ちたあなたにリラクサロンが必要になるのは、もう少し先かもしれません。

 

あなたにおすすめなのは、心を弾ませてくれる「エンタメ」や「レストラン」。さあ、刺激的なひと時と出会いに行きましょう。

 

 

お疲れ度30

 

「どこがというわけではないけれど、なんだか不調」そんな日々が続くのは、意外につらいもの。ダイエット中なのについ甘い間食をつまんでしまうなど、プチ現実逃避も増えているのでは? 

 

あなたにおすすめなのは、スッキリ軽やかな体へ導く「ストレッチ系・デトックス系リラク」。
例えば、セラピストの技を感じ、ときに楽しいおしゃべりも弾む「タイ古式マッサージ」。ぐーっと全身をストレッチしていく施術は、“世界一気持ちいい”というフレーズで有名ですね。また、自分のペースを大切にする方は、じんわり熱が心地よい「岩盤浴」がいいかも。1人の時間を楽しめる「酸素カプセル」「よもぎ蒸し」も好相性です。

 

じんわり熱が心地よい「岩盤浴」

じんわり熱が心地よい「岩盤浴」

写真提供 楽座や

 

 

お疲れ度60

 

「こってるかも。重いなあ」「しんどいけど、まだ大丈夫」なんてひとり言、増えてませんか?プチ不調に早めに気づけるあなたは、休み上手なようでいて、ギリギリまで無理してしまう面もあるのではないでしょうか?

 

そんなあなたにおすすめなのは、一極集中ケアを叶える「短時間系・部分系リラク」。
肩や目のこり、脚のむくみなど、ポイントを絞れる「部位別マッサージ」「ドライヘッドスパ」なら、全身に比べてスピーディーにケアが可能。忙しい方にも最適です。
また、体の土台となる足裏のケアもおすすめ。痛気持ちよく圧をかける「足つぼ」、広範囲をほぐしてリラックスを誘う「リフレクソロジー」も、すきま時間にふらりと立ち寄りやすい魅力があります。

 

肩や目のこり、脚のむくみなど、ポイントを絞れる「部位別マッサージ」「ドライヘッドスパ」

肩や目のこり、脚のむくみなど、ポイントを絞れる「部位別マッサージ」「ドライヘッドスパ」

写真提供 Relaxation room tsuzumi

 

お疲れ度80

 

SOSを発しているのは、体だけでなく心もかもしれません。休日ずっと寝て過ごしてしまったり、不意に無気力感に襲われたり、だるさだけではない“重たい何か”を感じていませんか?

 

あなたにおすすめなのは、徹底デトックスを促す「トリートメント系リラク」。
心地よい香りに包まれる「全身アロマトリートメント」のほか、5,000年以上の歴史を持つインド発の伝統医学「アーユルヴェーダ」が好相性。こり固まった体をオールハンドで丁寧に解きほぐし、深いリラックスへ導きます。
また、プチ不調をお腹に感じている方は「腸マッサージ」がぴったり。専門の手技でほぐすことで、すっきり快適な状態へ整えます。

 

 

お疲れ度100

 

「もう、ここから旅立ってしまいたい…」そんな呟きを漏らしながらも、頑張り続けているあなた。もう心も体もパンク寸前なのではないでしょうか?

 

あなたにおすすめなのは、至福の時間へショートトリップを叶える「ラグジュアリー系リラク」。
とびきり贅沢な非日常空間にうっとりとする「ホテルスパ」、世界三大医学のひとつ・アーユルヴェーダのなかでもひときわ高度とされる「シロダーラ」で、日常の喧騒から離れてみませんか。
とろけるような心地よさを味わいながら「ああ、こんなに疲れてたんだ」とほっとため息をつくことでしょう。

 

世界三大医学のひとつ・アーユルヴェーダのなかでもひときわ高度とされる「シロダーラ」

世界三大医学のひとつ・アーユルヴェーダのなかでもひときわ高度とされる「シロダーラ」

写真提供 GRAND INO

 

 

お疲れ度100

 

今すぐ休んで!!
ひとまず、なんとしてもお休みを確保しましょう。さあ、今すぐに。
…お休みがとれたら、自分を解放する時間を始めましょう。
あなたにおすすめなのは、たっぷりの時間を癒やしに包まれる「旅行」です。

 

たっぷりの時間を癒やしに包まれる「旅行」

たっぷりの時間を癒やしに包まれる「旅行」

※お疲れ度は疲労感を表している言葉であり、医学的根拠に基づく計測値ではありません

プロに聞きました!
ぜひ試して欲しいデイリーケア

 

■お腹からお疲れケア「腸レッチ」

・骨盤は正面へ。上半身だけをひねり5秒で右へ。
5秒キープしてまた正面に戻し、今度は左へひねり同様に。
手で体を支えてあげるとキープしやすいです。
5回ずつ行いましょう。腸むくみをケアします。      

 

1
2


 

肋骨を両手で支えて背中を丸め、肺に呼吸を入れます。鼻から5秒吸って背中と胸を大きく膨らまし、口から10秒で吐く。吐くときはすべて吐ききりましょう。

 

3
4


 

疲れがたまると呼吸が浅くなり、みぞおちが固くなってしまいます。
背中までガチガチになってしまう前に、深い呼吸で体をほぐしましょう。
両手を上げて上体を左へ。そのまま下を向き、左足はピンと伸ばし、右足はひざを曲げて5秒キープ。
反対も同様に。疲れて血流が悪くなってしまった体の巡り促します。

 

5
6


 

7
8



腸もみエステ リープル オーナー・川村 衣里奈さん

腸もみエステ リープル
オーナー・川村 衣里奈さん

 

■リラックスにも集中にも「深呼吸」

深呼吸は血流やリンパの流れを調整し、リラックスや集中力を高めるときにも効果的。
就寝前に何度か深呼吸することで、睡眠の質を高めます。また、仕事の合間にすれば、集中するのに一役買ってくれるはず。
私は就寝前に深呼吸をしながらストレッチしています。そして、疲れを感じるときにも深呼吸を意識。気がついたときに、気軽にできるのでおすすめです。

 

Espoir de fleur オーナー

Espoir de fleur
オーナー

プチ不調にピリオドを
夏だけの楽しみを遊び尽くして

 

いかがでしたか?
至福の休息時間を叶えてくれるリラクサロンですが、一方で「行きたいけど、疲れてるからこそ、家で寝てしまうかも」そんな風に迷いを感じた方もいるかもしれませんね。
しかし、ここであえて想像してみてください。
もし今感じているプチ不調がなかったとしたら、本来のあなたは何をしているでしょうか。
夏は海や山、花火大会など楽しいレジャーが目白押しの季節です。プチ不調をケアするなら、今がチャンス。体と心にワンランク上のメンテナンスをして、夏をめいっぱい楽しみましょう!

 

「お得に贅沢体験」ルクサ

ルクサでは厳選された美容サロンやスパなど、期間限定の特別価格で多数取り揃えております。

癒しのスパや、美肌、ヘアケアなどキレイを支援するサロン選びに大活躍!是非チェックしてみてください。

 

ルクサで美容サロンをCHECK