マイクロブルワリーって何?

 マイクロブルワリーとはクラフト・ブルワリーとも呼ばれており、小さな規模でビールを製造している工場や醸造所のことを指します。

 

 わかりやすく言えば、いまや日本でも馴染まれているクラフトビールや地方で造られている地ビールを造っている工場や醸造場です。

 

 日本国内では税法改正により地ビールを造るマイクロブルワリーが増えましたが、当時は製造技術も今より発展しておらず、高くてまずいという認識が広まってしまいました。

 

 しかし現在は技術の向上、大手メーカーの参入や海外からのクラフトビールが増えていることもあり、再度ブームとなった結果、マイクロブルワリーも年々増えているのです。

 

 

マイクロブルワリーの魅力は?

 マイクロブロワリーの魅力はなんといっても樽からできたてのビールを飲めるという点ではないでしょうか。一般的なお店では、どうしてもできたてのビールは飲めません。

 

 また、さまざまな味わいがあるのも魅力です。

 

 大手メーカーが出しているビールだと、お店によって味が違うということはほぼありませんが、マイクロブロワリーのビールはその地域、工場によってさまざまな味わいがあり、お店ごとにビールの喉ごしや香りがまったく違います。

 

 そのため、マイクロブロワリー巡りはさまざまな味わいが楽しめるとして人気を博しています。

 

 

女性の間でも人気に!

 近頃では女性の間でもマイクロブルワリーの人気は高まり、August International株式会社が取ったアンケートでもそのことが窺い知れます(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000040687.html)

 

 こちらのアンケートでは20代~30代の女性の中でも、お酒を飲む際に1杯以上ビールを飲むと回答した方を対象にしています。

 

 クラフトビールを「飲む」「よく飲む」と回答した方は合わせて61.2%にものぼり、「あまり飲まないが、興味はある」「全く飲まないが、興味はある」と答えた方は合わせて34.4%になるのです。

 

 ということは、ビールを飲んでいる女性で少なくとも95.6%もの女性がクラフトビールや地ビールに興味を持っているという事が分かります。

 

 さらに、「よく飲む」「飲む」と答えた方にマイクロブルワリーに行ってみたいかというアンケートを取ったところ、95.2%もの女性が行ってみたいと答えています。

 

 このアンケート結果より、マイクロブロワリーの人気は間違いなく上がっていると言えるでしょう。

 

 また、行ってみたいと答えた方の理由としては、「普通のビールとの違いを味わいたいから」「そこでしか飲めないbeerがありそうだから」「ビール自体にあまり詳しくないので、色々飲んでみて好きな味、ブランドを見つけたいから」など普段とは違う味わいを楽しみたいという方が多かったようです。

 

 

都内のマイクロブルワリーをご紹介

1.さかづき Brewing

 さかづき Brewingは北千住にあり、席からガラス越しに醸造タンクを見ることができます。9種類のオリジナルビールが楽しめ、アメリカンペールエールやイングリッシュブラウンエール、ドライスタウトなどがあります。カウンター内に10本のタップがあり、スタッフさんがそこから注いでくれるのです。ビールに合わせて異なるグラスを使用しているため、しっかりとそれぞれのビールの良さが楽しめます。

 

さかづき Brewing

出典:https://www.facebook.com/sakaduki/

 

詳細情報詳細情報

さかづき Brewing(サカヅキ ブルーイング)

住所:東京都足立区千住旭町11-10

電話:03-5284-9432

営業時間:水~金 16:00~22:00/土 13:00~22:00/日・祝 13:00~21:00

定休日:月曜日・火曜日

平均予算:¥2,000~¥2,999

URL:https://www.facebook.com/sakaduki/

2.ガハハビール

 ガハハビールは東陽町駅から徒歩5~6分の場所にあるブルーパブです。奥にあるテーブル席から醸造タンクが眺められ、カウンターには12本のタップが用意されています。外から見ると団地の1階にあるため不思議な光景に見えるでしょう。ビールはホワイトエールやブロンドエールなどさまざまな種類が用意されていて、名前がオリジナリティに溢れていて楽しめます。フードも本格的なものが多いため、ビールだけでなく食事もしっかり楽しめるでしょう。

 

ガハハビール

出典:https://www.facebook.com/%E3%82%AC%E3%83%8F%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB-gahahabeer-1639230606096746/

 

詳細情報詳細情報

ガハハビール

住所:東京都江東区南砂2-3 南砂二丁目住宅商店会

電話:03-6659-7043

営業時間:11:00~22:00

定休日:月曜日

平均予算:¥2,000~¥2,999

URL:https://www.facebook.com/%E3%82%AC%E3%83%8F%E3%83%8F%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB-gahahabeer-1639230606096746/

3.ビアプラスプラス

 ビアプラスプラスは十条にあるブルーパブで、水質や土壌汚染を分析や調査をする会社が運営しています。木造になっているためおしゃれさが際立つ外装・内装になっています。

 

 ビールはレギュラーメニューとしてペールエール、シトラエール、アンバーエールが用意されており、そのほかに季節のビールも楽しめます。

 

ビアプラスプラス

出典:http://plusplus.suiken.beer/

 

詳細情報詳細情報

ビアプラスプラス

住所:東京都北区上十条2-7-13

電話:03-5948-5657

営業時間:火曜日~金曜日 17:00~23:00/土曜日・祝日 15:00~22:00

定休日:日曜日・月曜日

平均予算:¥1,000~¥1,999

URL:http://plusplus.suiken.beer/