1.レストランが併設したベーカリーVIRON(ヴィロン)渋谷店

 「VIRON」は渋谷駅から徒歩8分ほどの場所にある、赤い建物に特徴のあるパン屋さんです。パンが販売されているのは1階で、種類豊富なパンの他にもサンドイッチ、焼き菓子などが並べられ、店内には美味しい香りが広がります。

 

 ヴィロンの定番のパンといえば「バケット・レトロドール」。パリッとした歯ごたえの外側ともちっとした内側の食感が病みつきになる逸品です。パンを噛みしめると、フランス産レトロドールの小麦粉の味わいがじわじわと口の中に広がります。

 

 店舗の2階はレストラン「ブラッスリー・ヴィロン」で、ヴィロンのパンやカジュアルフレンチを楽しむことができます。

 

 注目のメニューは、「ヴィロンの朝食」。モーニングセットですが、セレアル・バケットレトロドール、ヴィエノワズリーと、ヴィロン自慢のパンをお腹いっぱい食べられます。モーニングセットにはコーヒーまたは紅茶がつき、食べきれなかった分は、お持ち帰り可能です。

 

 ヴィロンのパンはテイクアウトもできますが、パリのレストランを彷彿とさせる落ち着いた雰囲気の店内で、本格的なフランス仕込みのパンを堪能してみてはいかがでしょうか。

 

 

詳細情報詳細情報

VIRON 渋谷店(ヴィロン シブヤテン)

住所:東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル 1F

電話:03-5458-1770

営業時間:9:00~22:00

定休日:無休

平均予算:~¥999

2.軽井沢に本店を構えるブレッド&タパス 沢村

 「ブレッド&タパス沢村」は、軽井沢に本店を構えるお店で、週末はイートインの順番待ちをする人で賑わうほどの人気ぶりです。都内では広尾や新宿に店舗を構え、本店同様、多くのパン好きから愛されているお店です。

 

 パンの種類も豊富で、朝食やおやつ、小腹が空いたときのスナックなど、用途に合わせて食べたくなるものばかりです。厳選された素材を使い、種類によって小麦粉や天然酵母を使い分けて作られるパンはどれも絶品です。

 

 店内のイートインスペースでは、豊富なランチメニューや軽食、ディナーメニューが用意されています。(ディナーは予約が必要です)デザートも食べられ、ちょっとしたレストランといった内容です。

 

 自然のぬくもりを大切にした雰囲気が漂う店内は、ホッと一息つくスペースを提供してくれます。

 

軽井沢に本店を構えるブレッド&タパス 沢村

出典:https://www.b-sawamura.com/shops/hiroo.php

 

詳細情報詳細情報

ブレッド&タパス 沢村(ブレッドアンドタパス サワムラ)

住所:東京都港区南麻布5-1-6ラ・サッカイア南麻布1・2F

電話:03-5421-8686

営業時間:7:00~22:00

定休日:無休

平均予算:¥1,000~¥1,999

URL:https://www.b-sawamura.com/shops/hiroo.php

3.食パン専門店のセントルザベーカリー

 食パンを買い求め、行列ができるお店として知られているのが、「セントルザベーカリー」です。

 

 このお店は、あのヴィロンのオーナーが経営している食パン専門店で、両店の人気ぶりは、本当に美味しいパンを提供していることを裏付けています。

 

 通常食パンを買うには、1時間以上待つ必要がありますが、並んでもいいから買いたいという熱烈なファンも多くいます。

 

 セントルザベーカリーで販売されている食パンは、「角食パン」「イギリスパン」「プルマン」の3種類。

 

 それぞれ異なる小麦粉を使って作られています。銀座店にはイートインスペースがあり、ランチ時になるとかなり混み合います。ランチ以外の時間帯は比較的空いていますので、待たずにパンを食べたいときは、お昼時を外して訪れるのが良いでしょう。

 

 

詳細情報詳細情報

セントルザベーカリー

住所:東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1階

電話:03-3567-3106

営業時間:11:00~18:00(売り切れ次第終了)

定休日:年末年始ほか(インスタグラム参照)

平均予算:¥1,000~¥1,999

URL:https://www.instagram.com/centre_the_bakery/

4.軽食を楽しめるREFECTOIRE(レフェクトワール)

 明治神宮前駅から350mほどの場所にある「レフェクトワール」。

 

 店内はWi-Fi接続が可能で、本格的なパンを食べながらゆっくりとパソコンで作業したい人などでいつも賑わっています。フランス語で「食堂」という意味を持つ通り、ガラスのショーケースから好みのパンやサンドイッチをオーダーするのが、レフェクトワール流。店内ではサンドイッチやモーニングセット、小倉あんトーストなど、軽食メニューが充実しています。

 

軽食を楽しめるREFECTOIRE(レフェクトワール)

出典:http://refectoire.tokyo/

 

詳細情報詳細情報

REFECTOIRE(レフェクトワール)

住所:東京都渋谷区神宮前6-25-10 タケオキクチビル 3F

電話:03-3797-3722

営業時間:11:00~19:00

定休日:年中無休(1月1日のみ休み)

平均予算:~¥999

URL:http://refectoire.tokyo/

5.パンの種類が豊富なPAUL(ポール)

 フレンチベーカリーブームの火付け役とも言われるのが、「ポール」です。

 

 デパ地下など国内に数店舗を展開、神楽坂にあるお店は、カフェを併設しています。

 

 ここには100種類を超すパンがずらりと並べられ、サンドイッチやスイーツも豊富に用意されていますのでランチやティータイムを過ごすにはぴったりのお店です。

 

 ポールが誕生した、地元フランスで作るのと同じ方法で作られるパンには、老舗の技術とこだわりが活かされています。

 

 老舗が作るパンは、アンティークを基調とした店内の雰囲気と良く合います。

 

 

詳細情報詳細情報

PAUL NEWoMan新宿店(ポール ニュウーマンシンジュクテン)

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55NEWoMan新宿2Fエキナカ

電話:03-6380-0023

営業時間:平日 8:00~21:30/土曜日・日曜日・祝日 8:00~21:00

定休日:無休

平均予算:~¥999

URL:https://www.pasconet.co.jp/paul/index.html