1.東京で楽しめる和栗スイーツ専門店「和栗や谷中店」

 「和栗や谷中店」は”谷根千”エリアとして人気を集める谷中ぎんざ商店街内に2011年に開業した、和栗スイーツの専門店です。

 

 最高級和栗の特産地である茨城県笠間市に自社農園を持ち、自社で育てた和栗のみを使った無添加スイーツを提供しています。

 

 持ち帰りは一切不可で、イートインでしか食べられない話題のモンブランは注文を受けてその場で作って提供される贅沢な逸品となっています。

 

 そんな和栗や谷中店で2020年7月19日から販売がスタートされた新たな栗スイーツがモンブランシューです。

 

 希少な素材を使ってシュー生地からカスタードクリームまですべて手づくりしているため、販売数に限りがある数量限定品です。

 

 オリジナル配合のモンブランクリームは栗の旨味が凝縮した笠間産の渋皮栗と生乳の風味が生きた低温殺菌の純生クリーム、茨城県奥久慈地方・大子町にて放し飼いで育てられた自然養鶏卵の黄身部分だけを使っています。

 

 使用している渋皮栗は、日本一の和栗の栽培面積を誇る茨城県笠間市岩間地区にある自社農園と同地域で栽培された厳選の無燻蒸栗を使っています。

 

 無燻蒸栗は収穫後に薬剤処理を一切行っていない安心の栗のみが使われる、こだわりも素敵です。

 

 シュー生地とカスタードクリームに使用されている卵は、自然養鶏家・尾関さんの手によって、自然の美しい大子町で放し飼いされ、地元産の餌を中心に国産飼料100%で育てられた安心の卵です。

 

 仕入価格で1個100円以上する卵ですが、自然ゆえに産卵数が季節や気候により前後するため、産卵数が少ない時期には数量がさらに制限される日や販売がない日もある、とても希少な栗スイーツとなっています。

 

東京で楽しめる和栗スイーツ専門店「和栗や谷中店」

出典: https://www.waguriya.com/

 

詳細情報詳細情報

和栗や谷中店(ワグリヤタニナカテン)

住所:東京都台東区谷中3-9-14

電話:03-5834-2243

営業時間:11:00〜18:00

定休日: 月曜日(春期、秋期の繁忙期は休みなく営業)

平均予算:¥1,000~¥1,999

URL:https://www.waguriya.com/

2.東京の高級ホテルと老舗店がコラボした「パティスリーSATSUKI」の至極の栗スイーツ

 東京の老舗高級ホテル「ホテルニューオータニ東京」のザ・メイン ロビィ階にある「パティスリーSATSUKI」では、毎年秋に、趣向を凝らした新しいモンブランを販売しています。

 

 「パティスリーSATSUKI」で常時販売している通常のモンブランの約3倍もの大きさである、スーパーモンブランです。

 

 2020年のスーパーモンブランは、東京の亀戸の老舗である元祖くず餅「船橋屋」のくず餅乳酸菌と京都の宇治にある老舗のお茶専門店の「株式会社 辻利一本店」の宇治抹茶が入った「抹茶豆乳葛」に、高品質な和三盆糖のキャラメルソースが加わった高級和栗のモンブランとなります。

 

 販売期間は2020年9月1日~ 2021年1月31日を予定しています。

 

 スーパーモンブランの主役であるマロンペーストには奇跡の栗と名高い利平と、栗の王様と称される銀寄、希少品種の人丸など和栗の中からシェフパティシエが厳選しており、おいしい時期によって味わいが異なるのも特徴です。

 

 2020年バージョンではマロンペーストを引き立てるべく中央部分に、熊本県産和栗の甘露煮をアーモンドミルクで包み込んだものや黒蜜あんこに豆乳ホワイトガナッシュ、青ヶ島産のひんぎゃの塩などをアクセントに取り込んでいます。

 

東京の高級ホテルと老舗店がコラボした「パティスリーSATSUKI」の至極の栗スイーツ

出典: https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/p-satsuki/

 

詳細情報詳細情報

パティスリーSATSUKI(パティスリーサツキ)

住所:東京都千代田区紀尾井町4-1

電話:03-3221-7252

営業時間:11:00~21:00

定休日: 無休

平均予算:¥2,000~¥2,999

URL:https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/p-satsuki/

3.東京のお伊勢参りの新名菓で栗スイーツをお土産に「慶希処 AMATERRACE」

 東京大神宮参道に登場した「慶希処 AMATERRACE」で提供される新名菓はこだわりの健康食財のみを使用し、白砂糖やベーキングパウダー、ショートニング類を一切使用せずに手づくりされた和のパウンドケーキ「慶希(けいき)」です。

 

 秋のお楽しみとして、自然のおいしさが凝縮した丹波栗の慶希が登場します。

 

 メープルマロンとブルーベリーを合わせた濃厚な生地に、最高級の丹波栗が贅沢に飾られた逸品です。

 

 丹波栗は希少価値の高い和栗の中でも、さらに希少で最高級の栗が厳選されて使用されています。

 

 粒の大きさも際立って大きく、ほかの栗にはない肉質と甘みのある丹波栗が丸ごと8粒乗っているのがゴージャスです。

 

 メープルシロップに漬け込んで特別に仕上げた和栗と合わせると、全部で14粒の大粒な栗がゴロゴロと入っています。

 

 フレッシュで甘酸っぱいブルーベリーがアクセントになり、濃厚でねっとり甘い蜜芋の生地でまとめ上げた丹波栗の慶希には希望すれば金箔をあしらうこともできるので、敬老の日のギフトなどにもおすすめです。

 

東京のお伊勢参りの新名菓で栗スイーツをお土産に「慶希処 AMATERRACE」

出典: https://www.cake-amaterrace.jp/

 

詳細情報詳細情報

慶希処 AMATERRACE(ケイキドコロ アマテラス)

住所:東京都千代田区飯田橋4-2-5フジテラス101

電話:03-5357-1256

営業時間:平日 10:00~19:00/土曜日・日曜日・祝日 10:00~18:00

定休日: 水曜日

平均予算:¥2,000~¥2,999

URL:https://www.cake-amaterrace.jp/