1.初詣帰りにぴったりな「Sukemasa Coffee」

 浅草駅から300mほどの場所にある「Sukemasa Coffee」は浅草の花やしき近くにあるカフェです。2018年にオープンしたばかりのカフェですが、花やしき帰りに立ち寄る人が多くいます。店員さんが着物を着ているのも浅草らしいといえるでしょう。

 

 こちらのカフェは年末年始も営業しています。通常営業が8時から19時までなのに対し、年末年始の営業は15時で閉店となりますのでご注意ください。利用する際は早めに来店するのがおすすめです。是非、初詣帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

 

初詣帰りにぴったりな「Sukemasa Coffee」

出典:https://sukemasa.tokyo/

 

詳細情報詳細情報

Sukemasa Coffee(スケマサ コーヒー)

住所:東京都台東区浅草2-29-2 君塚ビル 102

電話:03-5830-7763

営業時間:8:00~19:00

定休日:火曜(祝日の場合は営業)

平均予算:¥1,000~¥1,999

URL:https://sukemasa.tokyo/

2.パフェが魅力の「純喫茶マウンテン」

 こちらも浅草駅から300mほどの場所にある老舗カフェです。最近は純喫茶と呼ばれる昔ながらのレトロなカフェが人気を集めていますが、こちらのお店は50年以上の歴史を持っています。お店の名物は昔から親しまれているクリームあんみつです。また、近年人気を集めているメニューにスカイツリーパフェというのもあります。

 

 スカイツリーの設立に合わせて作られたそうなのですが、なんとその大きさはスカイツリーの1/1,000、全長で63.4cmもあるのです。

 

 年中無休で営業していますので、初詣に行った帰り、お友達やご家族と一緒に食べてみてはいかがでしょうか。

 

パフェが魅力の「純喫茶マウンテン」

出典:http://www.creamanmitsu.jp/index.html

 

詳細情報詳細情報

純喫茶マウンテン(ジュンキッサマウンテン)

住所:東京都台東区浅草1-8-2 1F

電話:03-3841-0172

営業時間:11:30~23:00

定休日:無休

平均予算:¥1,000~¥1,999

URL:http://www.creamanmitsu.jp/index.html

3.アメリカのコーヒーチェーン「コーヒービーン&ティーリーフ」

 日本橋にあるコーヒービーン&ティーリーフは、もともとロサンゼルスで誕生したアメリカ最古のスペシャルティコーヒーチェーンです。

 

 今やロサンゼルスの象徴とも言われているこちらのブランドは、世界的にも有名なチェーン店ではあるのですが、日本にはなかなか出店しませんでした。しかし、日本橋に出店して以降は着々と地盤を固めつつあり、現在では日本全国に四店舗をオープンしています。店の名前の通りコーヒーの豆、そして紅茶の葉に強いこだわりを持っている店です。

 

 東京駅から徒歩5分と立地も良いため年末年始の帰省の際や初売りの帰りなど立ち寄ってみてはいかがでしょう。年末年始の営業は12/31(8:00〜18:00)、1/1(休業)、1/2, 1/3(8:00〜19:00)となっています。

 

アメリカのコーヒーチェーン「コーヒービーン&ティーリーフ」

出典:http://www.coffeebean.co.jp/index.html

 

詳細情報詳細情報

コーヒービーン&ティーリーフ

住所:東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル 1F

電話:03-6262-1336

営業時間:月~土 7:00~22:00/日・祝 8:00~21:00

定休日:無休

平均予算:~¥999

URL:http://www.coffeebean.co.jp/index.html

4.独特なメニューのある「喫茶店友路有 浅草店」

 日本橋にあるコーヒービーン&ティーリーフは、もともとロサンゼルスで誕生したアメリカ最古のスペシャルティコーヒーチェーンです。

 

 今やロサンゼルスの象徴とも言われているこちらのブランドは、世界的にも有名なチェーン店ではあるのですが、日本にはなかなか出店しませんでした。しかし、日本橋に出店して以降は着々と地盤を固めつつあり、現在では日本全国に四店舗をオープンしています。店の名前の通りコーヒーの豆、そして紅茶の葉に強いこだわりを持っている店です。

 

 東京駅から徒歩5分と立地も良いため年末年始の帰省の際や初売りの帰りなど立ち寄ってみてはいかがでしょう。年末年始の営業は12/31(8:00〜18:00)、1/1(休業)、1/2, 1/3(8:00〜19:00)となっています。

 

独特なメニューのある「喫茶店友路有 浅草店」

出典:https://kissaten.jp/index.php

 

詳細情報詳細情報

喫茶店友路有 浅草店(キッサテントゥモロー アサクサテン)

住所:東京都台東区浅草1-29-3 2F

電話:03-5828-5577

営業時間:6:30~20:00

定休日:無休

平均予算:~¥999

URL:https://kissaten.jp/index.php

5.50年以上も愛され続ける老舗カフェ「珈琲西武」

 新宿駅から徒歩3分ほどの場所にある「珈琲西武」は創業から55年の老舗カフェです。

 

 新宿に行ったら必ず立ち寄るというファンも多く、長年愛されているお店です。豪華な内装と充実したメニューが特徴のこのカフェは年中無休でやっていますのでもちろんお正月もやっています。

 

 このカフェの名物ともいえるのはなんといっても巨大パフェでしょう。時に果物を丸ごとカップに乗せることもあり、大満足間違いなしの一品です。昔ながらの喫茶店のナポリタンやホットサンドなどもありますので、家族で初詣や初売りの帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょう。パフェとコーヒーを味わいながら、ゆったりとした時間を楽しむことができるでしょう。

 

50年以上も愛され続ける老舗カフェ「珈琲西武」

出典:http://metro-net.co.jp/business/food/coffee_seibu/

 

詳細情報詳細情報

珈琲西武(コーヒーセイブ)

住所:東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル 2F

電話:03-3361-2828

営業時間:月~土 7:30~22:30(L.O food21:30、drink22:00)/日・祝 8:00~22:00(L.O food21:00、drink21:30)

定休日:無休

平均予算:~¥999

URL:http://metro-net.co.jp/business/food/coffee_seibu/

6.24時間営業のこだわりカフェ「珈琲貴族エジンバラ」

 こちらのカフェも年中無休で営業していますが、それ以上に特筆すべきなのが24時間営業を行っているという点です。

 

 もちろん年末年始も営業時間は変わらないので、カウントダウンや初日の出を見に行った帰りにも立ち寄れるカフェといえるでしょう。

 

 コーヒーの抽出方法にもこだわりを持っているのが珈琲貴族エジンバラの特徴です。このカフェではコーヒーを、サイフォンを使って沸かしています。気圧を利用してじっくりとコーヒーを抽出するため、本格的なおいしいコーヒーを味わうことができますよ。

 

24時間営業のこだわりカフェ「珈琲貴族エジンバラ」

出典:https://edinburgh.jp/

 

詳細情報詳細情報

珈琲貴族エジンバラ(コーヒーキゾクエジンバラ)

住所:東京都新宿区新宿3-2-4 新宿M&Eスクエアビル 2F

電話:03-5379-2822

営業時間:24時間営業

定休日:無休

平均予算:~¥999

URL:https://edinburgh.jp/