銀座シックスの絶品デパ地下デザート

1.The Pie Hole Los Angeles

 こちらロサンゼルス発のパイ専門店は、ルミネ新宿に次ぐ2号店です。オーガニックコーヒーもおすすめのお店です。アメリカの家庭の味であるパイを日本にもお届けしています。

 

 おすすめは創業者の母のレシピで作られたマムズアップルクランブルです。バターたっぷりのパイ生地にシナモンの香りがたまらない逸品で、リンゴのコンポートは口に入れるととろけてしまうほどです。ホールでの購入も可能でお土産にピッタリです。

 

The Pie Hole Los Angeles

出典:https://ginza6.tokyo/shops/1036

 

詳細情報詳細情報

The Pie Hole Los Angeles(ザ パイホール ロサンゼルス)

住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 B2F

電話:03-6264-6545

営業時間:10:30~20:30

定休日:銀座シックスに準ずる

平均予算:¥1,000~

URL:https://ginza6.tokyo/shops/1036

2.PALETAS

 PALETASは旬な時期に収穫された新鮮な果物や野菜を果汁やジェラート、ヨーグルトに閉じ込めたゴロゴロフルーツが自慢のフルーツバーを提供されているお店です。

 

 銀座シックス限定のパレタスメロンが一押し。要冷蔵のひんやりメロンパンに生クリームやフルーツソース、カスタードクリームが入った逸品でこれまでのメロンパンを覆すおいしさです。

 

PALETAS

出典:https://ginza6.tokyo/shops/1011

 

詳細情報詳細情報

PALETAS(パレタス)

住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 B2F

電話:03-6263-9833

営業時間:10:30~20:30

定休日:銀座シックスに準ずる

平均予算:¥1,000~

URL:https://ginza6.tokyo/shops/1011

3.パティスリー パブロフ

 横浜元町で生まれたパウンドケーキ専門店であるこちらのお店は、普通のパウンドケーキよりも見た目がキュートで、フレッシュフルーツ、バラの花びらといった女性の乙女心をくすぐる商品を提供されています。

 

 銀座シックス限定の生パウンドケーキがおすすめです。

 

パティスリー パブロフ

出典:https://ginza6.tokyo/shops/1028

 

詳細情報詳細情報

パティスリー パブロフ

住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 B2F

電話:03-3289-7155

営業時間:10:30~20:30

定休日:銀座シックスに準ずる

平均予算:¥1,000~

URL:https://ginza6.tokyo/shops/1028

4.Ben’s Cookies

 イギリス創業のBen’s Cookiesは、しっとりクッキーが魅力のクッキー専門店です。

 

 外はサクサクなのに中はしっとりで、世界のスイーツマニアを虜にします。ダークチョコレートやホワイトチョコレート&マカダミアナッツがおすすめで、手土産にはおしゃれな赤い缶に入りで渡すのもよいでしょう。ゴロっとしたチョコレートチャンクはベルギー産のものを使用しています。

 

ベンズクッキーズ

出典:https://ginza6.tokyo/shops/1027

 

詳細情報詳細情報

Ben’s Cookies(ベンズクッキーズ)

住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 B2F

電話:03-6263-9881

営業時間:10:30~20:30

定休日:銀座シックスに準ずる

平均予算:¥1,000~

URL:https://ginza6.tokyo/shops/1027

5.辻利

 京都宇治で150年の歴史を持つ辻利が関東初出店されたのが銀座シックスの辻利です。

 

 高級抹茶を使用した抹茶ソフトクリームで知られる辻利ですが、中でも銀座シックス限定の京濃い茶テリーヌはおすすめです。抹茶とホワイトチョコの濃厚かつ苦みの少なく甘さ引き立つテリーヌは手土産にもピッタリです。

 

辻利

出典:https://ginza6.tokyo/shops/1017

 

詳細情報詳細情報

辻利(ツジリ)

住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 B2F

電話:03-6263-9988

営業時間:10:30~20:30

定休日:銀座シックスに準ずる

平均予算:¥1,000~

URL:https://ginza6.tokyo/shops/1017

6.KUGENUMA SHIMIZU

 湘南にあるフレンチレストランの新業態店として誕生したスイーツ店です。

 

 和と洋を融合したスイーツが魅力で、おすすめは七福もなかです。7つの縁起物が入ったもなかはサクサクでおいしくなっています。パッケージに入ったあんを自分でもなかに入れて食べる形式なので、いつでも作りたてのサクサク感を味わえます。

 

KUGENUMA SHIMIZU

出典:https://ginza6.tokyo/shops/1015

 

詳細情報詳細情報

KUGENUMA SHIMIZU(クゲヌマシミズ)

住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 B2F

電話:03-6263-9775

営業時間:10:30~20:30

定休日:銀座シックスに準ずる

平均予算:¥1,000~

URL:https://ginza6.tokyo/shops/1015

7.オリジンヌカカオ

 ショコラティエ・川口行彦氏によるショコラとパティスリーの専門店です。

 

 厳選されたカカオや素材を活かして作られたチョコレートが提供されています。おすすめは銀座シックス限定テリーヌショコラです。上質なクーベルチュールを使用され、存分にカカオの風味を感じられます。ショコラ、フルーツの酸味のバランスが最高です。

 

オリジンヌカカオ

出典:https://ginza6.tokyo/shops/1001

 

詳細情報詳細情報

オリジンヌカカオ

住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 B2F

電話:03-6228-5706

営業時間:10:30~20:30

定休日:銀座シックスに準ずる

平均予算:¥1,000~

URL:https://ginza6.tokyo/shops/1001

8.PAPABUBBLE

 SNS映えするような愛らしい見た目のキャンディーが魅力のアートキャンディーブランド店です。

 

 世界で展開するキャンディーブランド店の中でも、銀座シックス店は世界で唯一和の要素を取り入れたお店になっています。銀座シックスでは限定品が充実しており、特にゆず抹茶ロッキーロードは、マシュマロのフルーティーな味わいと西尾産抹茶が深く豊かな味わいがマッチした逸品です。

 

パパブブレ

出典:https://ginza6.tokyo/shops/1009

 

詳細情報詳細情報

PAPABUBBLE(パパブブレ)

住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 B2F

電話:03-6228-5535

営業時間:10:30~20:30

定休日:銀座シックスに準ずる

平均予算:¥1,000~

URL:https://ginza6.tokyo/shops/1009

9.マーロウ

 葉山で有名な手作りビーカープリンのお店マーロウは、銀座シックス店限定プリンがたくさん提供されています。

 

 中でも特におすすめはロイヤルミルクティープリンで、北欧紅茶セーデルブレンドが使用され、濃い味わいの茶葉にまろやかなミルクがマッチして大人の味わいです。

 

マーロウ

出典:https://ginza6.tokyo/shops/1026

 

詳細情報詳細情報

マーロウ

住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 B2F

電話:03-6264-5512

営業時間:10:30~20:30

定休日:銀座シックスに準ずる

平均予算:¥1,000~

URL:https://ginza6.tokyo/shops/1026

銀座シックスのデパ地下グルメの惣菜は一味違う

1.旬菜三山

 イートインコーナーも備わった銀座シックス人気の惣菜店です。

 

 伝統的な日本料理と四季折々のお惣菜・お弁当を提供されています。見た目が美しいだけでなく、どこか品があるまさに銀座にピッタリな和食弁当が揃うお店です。定番の旬菜弁当が人気メニューです。

 

旬菜三山

出典:https://ginza6.tokyo/shops/1031

 

詳細情報詳細情報

旬菜三山(シュンサイ ミヤマ)

住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 B2F

電話:03-6264-5538

営業時間:10:30~20:30

定休日:銀座シックスに準ずる

平均予算:¥1,000~

URL:https://ginza6.tokyo/shops/1031

2.刷毛じょうゆ海苔弁山登り

 刷毛じょうゆ海苔弁山登りは、冷たいけれど温かいをコンセプトにされたワンランク上の海苔弁が販売される海苔弁専門店です。

 

 新芽だけで作られるため柔らかさを実現できる上質な有明海産海苔を使った海苔弁は、特製割醤油を刷毛で塗り込むことで海苔がスムーズに切れるようになっています。海、畑、山の幸を上に乗せた3種の海苔弁が楽しめます。

 

刷毛じょうゆ海苔弁山登り

出典:https://ginza6.tokyo/shops/1033

 

詳細情報詳細情報

刷毛じょうゆ海苔弁山登り(ハケジョウユ ノリベンヤマノボリ)

住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 B2F

電話:03-6263-9980

営業時間:10:30~20:30

定休日:銀座シックスに準ずる

平均予算:¥1,000~

URL:https://ginza6.tokyo/shops/1033

3.萩野屋

 横川駅の駅弁で有名な峠の釜めしでも知られる130年の老舗店・萩野屋が銀座シックスに入店されています。

 

 おすすめは銀座の街にピッタリの高級弁当、上州牛ステーキ弁当です。低温で焼き上げられた上州牛を味が異なる2種類のソースで頂くことができます。肉の柔らかさ、うま味を堪能できる逸品です。

 

萩野屋

出典:https://ginza6.tokyo/shops/1032

 

詳細情報詳細情報

萩野屋(オギノヤ)

住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 B2F

電話:03-6263-9939

営業時間:10:30~20:30

定休日:銀座シックスに準ずる

平均予算:¥1,000~

URL:https://ginza6.tokyo/shops/1032

4.発酵酢屋庄分酢

 福岡で1711年に創業された老舗の発酵酢屋です。こちらでのおすすめグルメは酢でなく、手作りされている南関くろ酢いなりです。九州ノコシヒカリに、一子相伝の有機玄米黒酢と海水塩、てんさい糖で酢飯にし、熊本の南関揚げで包まれたロールタイプの斬新ないなりになっています。甘みを感じる上品な味わいはランチタイムにも夕食にもピッタリです。

 

 1日限定50食ですので早めの購入がおすすめです。

 

発酵酢屋庄分酢

出典:https://ginza6.tokyo/shops/1014

 

詳細情報詳細情報

発酵酢屋庄分酢(ハッコウスヤ ショウブンス)

住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 B2F

電話:03-6264-5531

営業時間:10:30~20:30

定休日:銀座シックスに準ずる

平均予算:¥1,000~

URL:https://ginza6.tokyo/shops/1014

本場のパンが味わえる

1.ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ

 本場パリのパンを手軽に楽しめる食事パンの専門店です。

 

 関東に初出店されたこちらのお店はとにかく素材にこだわった上質なパンが揃います。人気商品はバゲットモンジュで、フランスビオ認定基準であるABマークを取得された小麦粉、自家製のルヴァン発酵種を使い、パリッとした皮にモチモチした食感が魅力の逸品です。パンの芳醇な味わいが詰まっています。

 

ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ

出典:https://ginza6.tokyo/shops/1004

 

詳細情報詳細情報

ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ

住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 B2F

電話:03-6280-6678

営業時間:10:30~20:30

定休日:銀座シックスに準ずる

平均予算:¥1,000~

URL:https://ginza6.tokyo/shops/1004

2.Viennoiserie JEAN FRANÇOIS

 フランス国家最優秀職人であるMOFシェフのジャン・フランソワメルシエ氏の技術を受け継がれたベーカリーです。

 

 卵、バター、牛乳、砂糖を使う菓子パン・ヴィエノワズリーが常時30種類用意されています。北海道産バターのたっぷり使用されたパリパリ食感が魅力のクロワッサンは銀座シックス店でも人気メニューです。

 

ヴィエノワズリージャン・フランソワ

出典:https://ginza6.tokyo/shops/1005

 

詳細情報詳細情報

Viennoiserie JEAN FRANÇOIS(ヴィエノワズリージャン・フランソワ)

住所:東京都中央区銀座6丁目10-1 B2F

電話:03-5537-5520

営業時間:10:30~20:30

定休日:銀座シックスに準ずる

平均予算:¥1,000~

URL:https://ginza6.tokyo/shops/1005