1.東京都内で楽しむ分散型ホテル!「hanare」

 「hanare」は東京都台東区谷中にある分散型ホテルで、日暮里駅から徒歩5分ほどの場所にあります。下町風情が残る東京の谷中エリアで「まち全体をひとつのホテルに見立てる」というコンセプトのもと、ホテルと地域が一体になった分散型ホテルとして誕生しました。

 

 利用宿泊代金には銭湯チケットが含まれているので、まちの銭湯を大浴場として利用することができます。

 

 谷中エリアには古民家をリノベーションしたカフェや雑貨屋さんもあるので、下町の雰囲気を感じながらお買い物も楽しんでみてはいかがでしょう。

 

東京都内で楽しむ分散型ホテル!「hanare」

出典: http://hanare.hagiso.jp/

 

詳細情報詳細情報

hanare(ハナエ)

住所:東京都台東区谷中 3-10-25 HAGISO

電話:03-5834-7301

URL:http://hanare.hagiso.jp/

2.東京駅からバスで行ける分散型ホテル!「佐原商家町ホテルNIPPONIA」

 「佐原商家町ホテルNIPPONIA」は、千葉県香取市にある分散型ホテルです。

 

 香取市内には古い建物が数多く残されており、江戸の街並みの雰囲気を感じることができますので、歴史、古い建築に興味がある方にもおすすめのホテルです。

 

 歴史ある商家、名家などを改装した客室は合計で5棟あり、香取市内に分散しています。

 

 どの客室も、すべて古民家風のレトロな印象の内装です。

 

 建物自体はとても古いですが、室内はリノベーションされており、シモンズ社製ベッド、洗浄機能付きトイレ、W-iFiなど快適に過ごせる設備が整っています。

 

 一部の客室には、佐原の職人が手作りした檜風呂も設置されていますので、ヒノキの香りに癒されながら、リラックスしたお風呂タイムが過ごせます。

 

 そのほかにも、ペットと泊まれる客室もありますので、愛犬と一緒に古民家ステイも可能です。

 

 客室内には、テレビや時計などはありませんので、都会の喧騒や日常を忘れて、古い時代にタイムスリップしたような気分でホテルステイが楽しめます。

 

 こちらのホテルは木造建築なので風通しが良く、客室の換気もしやすいです。

 

 それぞれの客室の入り口も離れていますので、ほかの宿泊者と接触する機会もほとんどありません。

 

 また、コンシェルジュが宿泊者に対して提案を行うことやトイレや大浴場の清掃や消毒もこまめに行うなど、コロナウイルス対策も徹底していますので、安心です。

 

 香取市は、東京方面から意外と近い距離にあります。

 

 東京駅からバスに乗れば、最短80分ほどでアクセスできますので、ぜひ遊びに行ってみてください。

 

東京駅からバス行ける分散型ホテル!「佐原商家町ホテルNIPPONIA」

出典: https://www.nipponia-sawara.jp/

 

詳細情報詳細情報

佐原商家町ホテルNIPPONIA(サハラショウカマチホテルニッポニア)

住所:千葉県香取市佐原イ1720

電話:0120-210-289

URL:https://www.nipponia-sawara.jp/

3.東京から新幹線で約1時間!スイートクラス並み豪華設備の分散型ホテル「ビル泊」

 「ビル泊」は、すべての客室にスイートクラス並みの豪華設備を整えた分散型ホテルです。

 

 東京駅からは新幹線で約1時間、静岡駅からは徒歩5分ほどでレセプションまでアクセスできます。

 

 こちらのホテルは、紺屋町、七間町、駅南など静岡駅周辺にいくつかの客室が点在しており、それぞれ異なった雰囲気の客室が用意されています。

 

 中にはハンモックのある客室、100平方メートル近い広さの客室もあり、室内なのにリゾート地にいるような気分で過ごせます。

 

 ビル泊には、お部屋でのチェックインやチェックアウトが可能な客室もありますので、密になるのを避けることができます。

 

 アルコール消毒や建物の換気なども都度行われており、全従業員はマスクの着用を義務化するなど、コロナ対策徹底しているホテルなので、安心して宿泊できます。

 

東京から新幹線で約1時間!スイートクラス並み豪華設備の分散型ホテル「ビル泊」

出典: https://birupaku.jp/

 

詳細情報詳細情報

ビル泊(ビルハク)

住所:静岡県静岡市葵区紺屋町1-5 協友ビル 地下1階

電話:054-292-6800

URL:https://birupaku.jp/

4.東京から約2時間!村人になった気分で過ごせる山梨の分散型ホテル「NIPPONIA 小菅 源流の村」

 「NIPPONIA 小菅 源流の村」は、山梨県小菅村にある分散型ホテルです。

 

 東京駅からは、特急電車で2時間ほどの場所にあります。

 

 人口700人の小さな村全体が1つのホテルというコンセプトの分散型ホテルなので、宿泊者は小菅村の住人になった気分で過ごすことができます。

 

 宿泊者は1日4組限定としており、客室も広々していますので、密になりにくいホテルです。

 

 客室は、ロケーションの良い崖の上にある古民家、築150年の邸宅を改装して作られています。

 

 縁側、土間、屋根裏など、昔ながらの趣ある建物の中で過ごせますので、田舎暮らしに憧れている方におすすめのホテルです。

 

 それぞれの客室にはベッドが備わっており、クイーンサイズのダブルベッドがある客室もありますので、夜もぐっすり休めることでしょう。

 

 ホテル周辺は豊かな自然が広がっており、電動付き自転車のレンタルも可能なので、田舎の自然の魅力を感じながらサイクリングも楽しめます。

 

 時期によっては野菜の収穫体験もできるので、農業に興味がある方にもおすすめのホテルです。

 

 ぜひ、村人の一員になった気分でホテルステイを満喫してみてください。

 

東京から約2時間!村人になった気分で過ごせる山梨の分散型ホテル「NIPPONIA 小菅 源流の村」

出典: https://nipponia-kosuge.jp/

 

詳細情報詳細情報

NIPPONIA 小菅 源流の村(ニッポニア コスゲ ゲンリュウノムラ)

住所:山梨県北都留郡小菅村3155−1

電話:0428-87-9210

URL:https://nipponia-kosuge.jp/