「季節の変わり目は必ず肌荒れをする」「油断してUVケアを怠ったらうっかり日焼けをして肌がカサカサに!」など、何かと肌トラブルの尽きない大人女子。トラブルの原因をしっかり把握して、生活習慣の改善はもちろん、定期的にサロンでケアを行うことも美肌への第一歩です。春は気候の変化に花粉や紫外線など何かと肌への負担が増える時期ですが、フェイシャルケアで理想の肌を手に入れて、明るい春を迎えましょう!

美肌チャートで解決!“普段の生活”にあるあなたのNGポイントとは?

 毎日同じように過ごしているのに、昔と比べてお肌の調子が全く違う!という方も多いのではないでしょうか?改めて肌トラブルの原因に目を向けてみたところ、“普段の生活”にこそたくさんのNGポイントがあることがわかりました。代表的なお肌の悩みと共に対処方法をご紹介します。

 

乾燥にお悩みのあなたへ(タイプA)

 乾燥が肌に良くないということはもちろん皆さんも良くご存じだと思います。肌が乾燥しているとお化粧ノリも悪くなりますよね。多めの下地でカバーしてからファンデーションをのせてみても、乾燥していると綺麗に仕上がらないですし、焦って重ね塗りをした結果、余計に砂漠肌が目立ってしまったという経験をした方もいらっしゃるはず。

 

 そんな時はまずお風呂あがりの対応を見直してみましょう。

 

 お風呂あがりはとにかく何よりも先にスキンケアをすることを徹底してください。普段、高い美容液や化粧水を使っているのにどうも肌が潤わないという方は、最初に拭き取り化粧水を追加で使用してみるのもおすすめです。洗顔では落としきれなかった汚れや角質を、お風呂あがりにしっかり拭き取れば、美容液や化粧水もちゃんと浸透してくれます。さらに化粧水の浸透を高めてくれる導入液なども効果的です。もちろん最後に高保湿のクリームでお肌にベールをすることは忘れずに!これを怠るとせっかく浸透した水分が蒸発してしまいます。

 

 サロンでケアを行う際には、化粧水の浸透を高め保湿力アップに期待できる角質ケアやマッサージ、保湿パックなどがセットになったコースがおすすめですよ。

 

 また、アルコールはお肌の水分を奪うことをご存知でしたか?お酒を飲んだ日の夜はいつもより丁寧な保湿を心掛けましょう!

 

毛穴の開き(タイプB)

 ここでは私が実際に経験した肌トラブルと対処法についてお話しします。通称「いちご鼻」と呼ばれる、毛穴が開き黒ずんでしまったわたしの鼻。毛穴には保湿が命と聞いて励んできましたが、どうもすっきりしない。この毛穴の開き問題に悩んでいた時にこの美容チャートをみて原因と対策がわかりました。

 

 それはずばり「クレンジング」です!メイク落としにはスッキリ感を求めてオイルクレンジングを使用していましたが、オイルは脂を奪いやすかったのです。保湿が命の毛穴にとってはNGなのも納得です。

 

 後日フェイシャルエステへ行った際には毛穴洗浄がセットになった集中美肌ケアをお願いしましたが、その際もオイルクレンジングは肌への負担も大きいと教えていただき、代わりにジェルクレンジングをオススメされました。もともとスッキリ感を求めてオイルクレンジングを使っていたため少々抵抗があったのですが使ってみてびっくり!最近のジェルクレンジングはオイルクレンジングと同じくらい(もしくはそれ以上?)スッキリすることがわかりました。一昔前の「落ちきれていない感」がないことに本当に驚きました。

 

 また、仕事で疲れてついメイクを落とさずベッドにダイブする日が月に数回ありましたが、これが肌にいかによくないかも再認識しました。「しっかりメイクを落として保湿してから寝る」という当たり前のことを徹底するのが大切ですね。そして定期的にサロンでフェイシャルケアを受けること。プロの技術に助けていただきながら上手に美肌作り&キープをしていきたいですね。

シミにお悩みのあなたへ(タイプC)

 20代までは気にしたこともなかったのに大人になると気になって仕方ないお肌の悩みナンバー1といえば、「シミ」が挙げられます。そんな悩みの1番の強敵は「紫外線」です。ただ、紫外線がシミの原因ということはよく知られていますし、シミ対策に日差しの強い春と夏にはしっかり日焼け止めを塗っているという方も多いと思います。それにもかかわらず年々増え続けるシミ。

 

 そうです、シミ対策として行う日焼け止めなどのUVケアは通年で行わなければ意味がないのです。なぜなら紫外線は365日降り注いでおり、日々肌に蓄積されているからです。秋冬は日焼け対策をあまりしていないという方は日焼け止めが入った秋冬用のファンデーションに切り替えることをおすすめします!

 

 さらに日差しが強くなる春夏にも落とし穴が。日傘も差しているし万全!と思いがちですが、アスファルトの照り返しがあるので下からも紫外線を浴びています。顔だけではなく、顎の裏や首にも日焼け止めを塗ることを忘れないようにしましょう。

 

 そして肌のターンオーバーがしっかりできていればシミを少しでも防げるので、新陳代謝を促す軽い日々の運動や血行促進マッサージに加え、サロンでのターンオーバーを目的としたフェイシャルケア、さらに栄養バランスを意識した食生活も同時に行うとより効果に期待ができます。

 

シワ&ほうれい線にお悩みのあなたへ(タイプD)

 乾燥と紫外線によるシミの悩みについてお話しましたが、乾燥と紫外線が影響して増えるのが「シワ」です。

 

 肌が紫外線によりダメージを受け、そこで保湿がしっかりされないと、皮膚に亀裂が入りシワになり、肌も垂れ下がってきます。紫外線対策と保湿の大切さがよくわかりますね。

 

 日焼け止めの塗り忘れがないか等、細部まで気を配ることが大切ですが、同時に日焼け止めの影響で肌が乾燥しやすくなり負担になることもあるので要注意です。

 

 矛盾しているように思えますが、「紫外線の弱い季節は少し弱い日焼け止めを使う」「家に帰ったらしっかり日焼け止めを落とす」「そのあとはしっかり保湿をする」というだけで通年のシワ対策になります。少々面倒かもしれませんが、美肌を手に入れるために継続してみましょう!

 

 また、部屋の湿度も一定に保つことが大切です。春といっても急に寒さが戻る日もあるので特に注意が必要ですね。サロンでケアを受ける際は、リフトアップマッサージや美容液導入ケアなどがおすすめです

 

むくみ、はり、くすみなどのお悩みも

 あなたのお悩みをCHECK

 

LUXAの春のフェイシャル特集をCHECK

 さて今回は、年を重ねるごとに増えていく肌トラブル問題の原因と対策について考えてみました。日々の努力で改善できる場合もありますが、困った時や疲れた時はプロの手を借りるのがおすすめです。

 

 皆さんも「【春のフェイシャル特集】」からお気に入りのサロンを見つけて、トラブルの少ない美肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

フレッシュな好印象フェイスへ「春のフェイシャル特集」

 

気候の変化や花粉、紫外線など何かと肌への負担は大きいのに、イベントの多い春。そんな春に向けて、今回は、「春のフェイシャル特集」をご紹介します。

 

詳細はこちら