タルティーヌって何?

 タルティーヌは、タルティネ(tartiner)=塗るという言葉から由来しています。フランスでは昔からカフェオレと合わせてバゲットにバターやコンフィチュールを塗ったものが食べられており、これこそが元来のタルティーヌと言われるものでした。ここから進化してバゲットにあらゆる具材を乗せたオープンサンドが提供されるようになり、自由な具材を選んで好きな組み合わせで楽しめるオープンサンドがタルティーヌと呼ばれるようになりました。フランスでは日常的に食べられているパンの食べ方の1つです。

 

 野菜、果物、チーズ、肉、サーモンなど何でもありで、お好みの味で食べられます。

 

 

都内でオススメのお店

 最近は日本でもタルティーヌを提供するお店が増えてきましたが、もちろん都内でも提供するお店がたくさんあります。その中でもおいしいタルティーヌが頂けるおすすめの4店を厳選してご紹介します。是非足を運んでみてはいかがでしょう。

 

1.ル・パン・コティディアン芝公園店

 東京プリンスホテル内にある「ル・パン・コティディアン芝公園店」は、ベルギー料理人が創業した世界で展開するベーカリーカフェです。国内の第1号店として誕生したのがこちらの店舗となっています。ウッドテーブルにウッドチェアといった、木のぬくもりあふれるナチュラルなインテリアで構成された落ち着いた空間は、カジュアルで居心地も抜群です。

 

 シュリンプ&アボカドタルティーヌは、スライスしたオーガニック小麦のウィートブレッドを使用したオープンサンドイッチで、アボカドペーストに海老をトッピングしてバジルオイルにピリッとしたサルサソースがアクセントとなった逸品です。

 

ル・パン・コティディアン芝公園店

出典:https://www.princehotels.co.jp/tokyo/restaurant/lepainquotidien/

 

詳細情報詳細情報

ル・パン・コティディアン芝公園店(ル・パン・コティディアンシバコウエンテン)

住所:東京都港区芝公園3-3-1

電話:03-3432-1111

営業時間:7:30~22:00

定休日:無休

平均予算:¥1,000~¥1,999

URL:https://www.princehotels.co.jp/tokyo/restaurant/lepainquotidien/

2.「GARDEN HOUSE CRAFTS」

 代官山駅から徒歩5分ほどの場所にある「GARDEN HOUSE CRAFTS」は、自家製天然酵母と天然小麦で作られるこだわりのパンを提供しているパン屋&カフェです。

 

 こちらでは、鎌倉ベーコンと夏野菜のタルティーヌというメニューを提供されており、自家製トマトソースと鎌倉ベーコン、そして旬の彩り野菜を乗せて焼き上げたタルティーヌとなっています。彩りも鮮やかで食欲をそそる一品で、リーズナブルな価格で気軽にタルティーヌを楽しめるのもポイントです。

 

 

詳細情報詳細情報

GARDEN HOUSE CRAFTS(ガーデンハウス クラフツ)

住所:東京都渋谷区代官山町13-1 LOG ROAD DAIKANYAMA 5号棟

電話:03-6452-5200

営業時間:8:30~19:00

定休日:不定休

平均予算:~¥999

URL:https://ghghgh.jp/blogs/shoplist/garden-house-crafts-daikanyama

3.「グラッシェル表参道店」

 表参道駅A1出口より徒歩3分ほどの場所にある「グラッシェル表参道店」は、極上のアイスクリームを使ったスイーツが人気のカフェ&レストランです。

 

 季節のフルーツをふんだんに使ったパフェや、色鮮やかなアイスケーキなどが人気のお店ですが、こちらのカフェではランチタイムにタルティーヌを提供しています。日替わり具材をのせたタルティーヌにサラダ、スープ、アイスのデザートにドリンクまで付いたセットでお値段も1000円とリーズナブルです。カフェの人気メニューというだけあってタルティーヌも本格的。トマトやチーズなど沢山の具材が盛りつけられているため満足感も十分です。

 

「グラッシェル表参道店」

出典:http://www.glaciel.jp/guide/

 

詳細情報詳細情報

グラッシェル表参道店(グラッシェルオモテサンドウテン)

住所:東京都渋谷区神宮前5-2-23

電話:03-6427-4666

営業時間:11:00~19:00

定休日:無休

平均予算:¥1,000~¥1,999

URL:https://www.glaciel.jp/guide/