1.お洒落な朝ごはんの定番「エッグベネディクト」

 お洒落な朝ごはんといえば、エッグベネディクトを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

 

 エッグベネディクトは、イングリッシュマフィンの半分に、ハムやベーコン、サーモン、ポーチドエッグをのせ、オランデーズソースをかけて作る料理です。

 

 何となく自宅で作るには難しい印象がありますが、実はとっても簡単に作ることができるんです。

 

 材料(2人分)

 イングリッシュマフィン 2個

 卵 2個

 厚切りハム 2枚

 レタス 2枚

 ①水 1000ml

 ①酢 50ml

 卵黄 1個

 無塩バター 70g

 塩 少々

 こしょう 少々

 レモン汁 小さじ1

 

 作り方

 1.鍋に①の水を沸かし酢を入れ、ぐるぐる混ぜ渦を作ります。

 2.渦の中心に卵をそっと入れ2分茹でます。

 3.網じゃくしですくい、キッチンペーパーで水分を取ります。

 4.無塩バターは600Wの電子レンジで1分かけ溶かします。

 5.ボールに卵黄を入れ湯煎にかけながらホイッパーで良く混ぜます。

 6.もったりしてきたら、溶かした無塩バターを少しずつ加え混ぜます。

 7.塩、こしょう、レモン汁を加え混ぜます。

 8.ハムをフライパンで焼きます。

 9.イングリッシュマフィンは半分に切りトースターで焼きます。

 10.イングリッシュマフィンにレタス、ハム、ポーチドエッグを乗せ、ソースをかけて完成です。

 

お洒落な朝ごはんの定番「エッグベネディクト」

出典: https://www.kurashiru.com/recipes/87e59305-9db4-4688-b300-949203ba9989

 

詳細情報詳細情報

エッグベネディクト

所要時間:約20分

平均予算:¥300~

レシピ元:https://www.kurashiru.com/recipes/87e59305-9db4-4688-b300-949203ba9989

2.海外映画のような朝ごはんを楽しめる「サーモンフレンチトースト」

 フレンチトーストは日本でもなじみがあり、自宅でも手作りしたことがあるという人もいらっしゃるかと思います。

 

 今回はそんなフレンチトーストをワンランクアップさせる「サーモンフレンチトースト」のレシピをご紹介します。

 

 スモークサーモンとマスカルポーネチーズをトッピングした豪華な朝ごはんで気分が上がること間違いなしです。

 

 材料(1人前)

 ①卵 2個

 ①牛乳 30ml

 ①きび砂糖 大さじ2

 イングリッシュマフィン 1個

 有塩バター 5g

 

 ▼トッピング

 スモークサーモン 20g

 マスカルポーネチーズ 大さじ1

 リーフレタス 10g

 パセリ (刻み) 適量

 ピンクペッパー 適量

 

 作り方

 1.イングリッシュマフィンを包丁で半分に切ります。

 2.①をバットに混ぜ合わせ、1と絡めてラップをし冷蔵庫で15分以上浸します。

 3.中火に熱したフライパンにバターをひき、2を両面こんがり焼き色がつくまでやきます。

 4.3をお皿に盛り、トッピングをのせて完成です。

 

海外映画のような朝ごはんを楽しめる「サーモンフレンチトースト」

出典: https://www.kurashiru.com/recipes/f99560d7-65a4-46dd-97b2-1ff600a4b8d0

 

詳細情報詳細情報

サーモンフレンチトースト

所要時間:約30分

平均予算:¥200~

レシピ元:https://www.kurashiru.com/recipes/f99560d7-65a4-46dd-97b2-1ff600a4b8d0

3.朝から気分が上がること間違いなし「モンティクリスト」

 「モンティクリスト」はフランス生まれのクロックムッシュをアレンジしたもので、食パンにチーズとハムを挟み、卵液を漬けてフレンチトースト風にバターで焼いたサンドイッチのことを言います。

 

 普通のサンドイッチよりも風味豊かで、甘じょっぱい味付けがお子様にも喜ばれる一品です。

 

 今回はとろけるチーズとメープルシロップを使ったレシピをご紹介します。

 

 材料(1人前)

 食パン (6枚切) 2枚

 ハム 2枚

 スライスチーズ (溶けるタイプ) 1枚

 ①マヨネーズ 小さじ1

 ①マスタード 小さじ1

 ①塩 少々

 ①黒こしょう 少々

 

 ▼卵液 

 卵 1個

 牛乳 50ml

 

 有塩バター 10g

 メープルシロップ (仕上げ用) 大さじ1

 ベビーリーフ (盛り付け用) 適量

 

 作り方

 1.食パン1枚にハム、スライスチーズをのせ、①を順に塗り、残りの食パンで挟みます。

 2.大きめの容器に卵を割り、牛乳を加えてよく混ぜ合わせます。

 3.1を入れて両面5分ずつ浸けます。

 4.中火に熱したフライパンに有塩バターを溶かし、3を入れ、両面にこんがり焼き色が付くまで焼きます。

 5.お好みの大きさに切り、ベビーリーフをのせた皿に盛り付けて完成です。メープルシロップをかけてお召し上がりください。

 

朝から気分が上がること間違いなし「モンティクリスト」

出典: https://www.kurashiru.com/recipes/27261dda-00b6-415a-99d2-8618a57f3222

 

詳細情報詳細情報

モンティクリスト

所要時間:約30分

平均予算:¥300~

レシピ元:https://www.kurashiru.com/recipes/27261dda-00b6-415a-99d2-8618a57f3222

4.お子様も喜ぶ「ウインナー焼きおにぎり」

 最後は和食朝ごはんの定番「おにぎり」の変わり種レシピをご紹介します。

 

 おにぎりといえば、梅や鮭、おかかなどの具材を入れて握ったものから、混ぜご飯やチャーハンなどのおにぎり、具沢山の「おにぎらず」など幅広くアレンジされていますが今回はお子様が好きなウインナーと焼きおにぎりを組み合わせた一品です。

 

 材料(1人前)

 ウインナー 6本

 ごはん 450g

 ①片栗粉 大さじ2

 ①白ごま 大さじ1

 ②しょうゆ 大さじ1

 ②みりん 大さじ1/2

 ②酒 大さじ1/2

 サラダ油 大さじ1

 パセリ (飾り用) 適量

 

 作り方

 1.ごはんに①を混ぜて6等分にし、ウインナーを包んで握ります。

 2.フライパンを中火で熱しサラダ油をひき、1の全面にこんがり焼き色が付くまで焼きます。

 3.フライパンに②を加えて軽く煮詰めて2に絡め焼きます。

 4.お皿に盛り付けて、パセリを添えて完成です。

 

お子様も喜ぶ「ウインナー焼きおにぎり」

出典: https://www.kurashiru.com/recipes/42cfc8c6-2fb9-433a-894d-b00cf9a2dc76

 

詳細情報詳細情報

ウインナー焼きおにぎり

所要時間:約15分

平均予算:¥200~

レシピ元:https://www.kurashiru.com/recipes/42cfc8c6-2fb9-433a-894d-b00cf9a2dc76