1.京都のフルーツサンドといえばココ「フルーツパーラーヤオイソ四条大宮店」

 創業明治2年の老舗果物店ヤオイソは、フルーツアドバイザー認定店として京都府民から愛されています。こちらのフルーツサンドは大きくカットされた果物がふんだんに使用され、京都で大人気です。

 

 生クリームは少なめで甘さ控えめとなっており、果物がメインのサンドイッチとなっています。イチゴ・キウイ、パイナップル・パパイヤ・メロンの組みあわせが定番サンドで、ジューシーなフルーツを堪能できます。パンも無添加で体にやさしく、素材にとことんこだわったフルーツサンドが自慢です。

 

 本店の「四条大宮店」以外にも京都市内で「フルーツパーラーヤオイソ」「ヤオイソ烏丸店」の2店舗が展開されています。

 

京都のフルーツサンドといえばココ!「フルーツパーラーヤオイソ四条大宮店」

出典:http://yaoiso.com/

 

詳細情報詳細情報

フルーツパーラーヤオイソ四条大宮店

住所:京都府京都市下京区 四条大宮東入ル立中町496

電話:075-841-0353

営業時間:9:00~18:00

定休日:無休  
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

平均予算:¥1,000~¥1,999

URL:http://yaoiso.com/

2.ボリューミーなフルーツサンドが魅力の「クリケット」

 京都市北区にある創業1974年のクリケットは、金閣寺近くの老舗フルーツパーラーです。

 

 2017年にはリニューアルされてモダンな雰囲気に一新され、女性にも人気のお店となりました。看板メニューのフルーツゼリーはフルーツの中身を丸ごとくり抜き、中に旨みを閉じ込めた絶品ゼリーとして人気があります。7種類のフルーツを使ったサンドイッチは、いちご、キウイ、メロン、マンゴーなどがサンドされ、女子にも食べやすいように小さくカットされています。

 

 甘さを控えめにした生クリームとマッチしてバランスよいフルーツサンドを味わえます。

 

 

詳細情報詳細情報

クリケット

住所:京都府京都市北区平野八丁柳町68−1 サニーハイム金閣寺1F

電話:075-461-3000

営業時間:10:00~18:00(L.O.17:30)

定休日:火曜日不定休

平均予算:¥1,000~¥1,999

URL:http://www.cricket-jelly.com/

3.歴史あるフルーツサンドのお店「静香」

 静香は、芸妓・静香さんという方が始めたお店を店主の祖父母が引き継いだとされる喫茶店です。

 

 こちらのフルーツサンドは他店と異なり、生クリームだけでなく、カスタードクリームが入っている点がポイントとなっています。パンとクリームとフルーツがしっかりなじんでから食べられるように、作ってから30分置いたサンドイッチだけをお店に出しています。

 

 サイフォン式で作るコーヒー、レトロな雰囲気の店内はSNS映えにもピッタリのショップです。

 

 

詳細情報詳細情報

静香

住所:京都府京都市上京区 今出川通千本西入南上善寺町164

電話:075-461-5323

営業時間:9:30~17:30

定休日:水曜日(祝日または25日は営業)
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

平均予算:~¥999

URL:https://kckx903.gorp.jp/

4.旬のフルーツを使った季節のフルーツサンドが一押しの「市川屋珈琲」

 市川屋珈琲は、京都市東山区にある2015年にオープンしたばかりの珈琲店です。フルーツサンドを求めて訪れる観光客も多く、地元でも人気のお店です。

 

 テイクアウトも可能でお土産にもオススメです。名物サンドは季節のフルーツサンド。旬のおいしいフルーツをたっぷり使ったサンドイッチで、月替わりで楽しめます。

 

 毎月訪れても違うサンドが楽しめると評判です。甘みの少ない生クリームと旬のフルーツの甘さがほどよくマッチしています。

 

旬のフルーツを使った季節のフルーツサンドが一押しの「市川屋珈琲」

出典:https://www.facebook.com/ichikawayacoffee/

 

詳細情報詳細情報

市川屋珈琲

住所:京都府京都市東山区 渋谷通東大路西入鐘鋳町396-2

電話:075-748-1354

営業時間:8:00~18:00

定休日:火曜日、第2水曜日、第4水曜日
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

平均予算:¥1,000~¥1,999

URL:https://www.facebook.com/ichikawayacoffee/

5.和テイストのスタイリッシュさが魅力的な「ZEN CAFÉ」

 祇園にあるシンプルかつスタイリッシュなカフェ・ZEN CAFEのフルーツサンドも人気です。

 

 京都ならではの上品さで一口サイズにカットされたフルーツサンドは食べやすく、女性からも人気です。10枚切りのうすめの食パンを使っており、コクのある生クリームと旬の季節フルーツの味わいが絶妙なバランスで整っています。

 

 名前のとおりの和風な食器に盛られた上品な一口フルーツサンドはSNS映えにもピッタリです。

 

和テイストのスタイリッシュさが魅力的な「ZEN CAFÉ」

出典:https://www.kagizen.co.jp/

 

詳細情報詳細情報

ZEN CAFÉ

住所:京都市東山区祇園町南側570-210

電話:075-533-8686

営業時間:11:00~18:00(L.O.17:30)

定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

平均予算:¥1,000~¥1,999

URL:https://www.kagizen.co.jp/

6.計算されたクリームが絶妙な味わいを作り出す「ROCCA & FRIENDS PAPIER KYOTO」

 大阪の高槻で人気のカフェが京都四条烏丸にオープンしました。京都の雰囲気にピッタリ合った京町家を生かした和風のお店で食べるフルーツサンドで、心もお腹も満たされます。

 

 食べやすく手のひらサイズにカットされ、見た目も美しいSNS映え間違いなしのフルーツサンドです。季節に合ったフルーツが使われており、単なる生クリームではなく、絶妙な味わいが計算されたクリームがサンドされているところが魅力です。

 

 たとえば、夏のマンゴーのフルーツサンドはココナッツクリームを、白桃にはヨーグルトクリームを、秋のピオーネにはカシスクリームと相性のよいクリームがそれぞれマッチして、フルーツの味をさらに引き立てています。

 

 

詳細情報詳細情報

ROCCA & FRIENDS PAPIER KYOTO(ロッカ&フレンズ パピエ キョウト)

住所:京都府京都市下京区新釜座町735-2

電話:075-744-6688

営業時間:10:00~18:00

定休日:月曜日
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

平均予算:¥1,000~¥1,999

URL:http://rocca-papier.com/

7.関東で人気のサンドイッチ専門店の「メルヘン」

 関東ではおなじみとなっているサンドイッチ専門店メルヘンが高島屋京都店に2015年にオープンしました。

 

 パンにはオリジナル開発されたものを使用するこだわりようです。ゴロッと大きくカットされたフルーツで作られたフルーツサンドは見た目もカラフルです。メルヘンの包装で包まれたサンドイッチはどこかレトロな雰囲気もあります。

 

 関東で人気のフルーツサンドが食べてみたい方にはオススメのお店です。

 

 

詳細情報詳細情報

メルヘン

住所:京都府京都市下京区四条通河原町西入真町52 京都タカシマヤ B1F

電話:075-252-7619

営業時間:10:00~20:00

定休日:不定休(京都タカシマヤに準する)
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

平均予算:~¥999

URL:http://www.meruhenk.co.jp/