1.腕を上げるだけの白鳥ポーズで代謝アップ

 代謝アップの美容ストレッチの中でも、一番簡単なのは白鳥のポーズです。

 

 両腕を頭上まで高く上げたら、白鳥が羽を広げて飛んでいるようなイメージで、手を外側に広げてみてください。

 

 その際には、肩甲骨周りの筋肉を動かすことをよく意識するのがポイントです。

 

 首、鎖骨、肩甲骨周りにはダイエットの救世主とも呼ばれている褐色脂肪細胞が多く集まっていると言われています。

 

 この白鳥ポーズのストレッチを行うことで、褐色脂肪細胞が刺激されて、身体の代謝が上がりやすくなるのです。

 

 1日あたり10回から20回くらいを目安にして、ストレッチを行ってみてください。

 

 このストレッチを継続することで、身体の代謝が上がるだけでなく、肩こりや身体ゆがみも改善されやすくなります。

 

 また首や肩周りのむくみやハリも解消されるのでスッキリとした印象になりますよ。

 

 姿勢も美しくなりますので、猫背気味の方にもおすすめのストレッチです。

 

2.むくみを改善して美脚になれる美容ストレッチ

 おこもりでずっと椅子に座りっぱなしの状態だと、脚がむくみやすくなってしまいます。

 

 脚がパンパンになって悩んでいる方は、下半身の代謝を上げるために、美脚ストレッチを行ってみると良いでしょう。

 

 美脚ストレッチも、特別な道具なしで、だれでも簡単に行うことができます。

 

 まず最初に、両脚を大きく開いて立ちます。

 

 次に、両手を開いて肩の高さくらいまで上げていきます。

 

 つま先を少し斜めに向けたら、両腕をゆっくり前に出すように動かしてください。

 

 その姿勢をキープしたままでゆっくりと腰を下げていき、かかとを上げ下げする動作を5回から8回くらい繰り返します。

 

 身体が慣れてきたら、ストレッチの回数を増やしていくと良いでしょう。

 

 この動作を繰り返すことで、股関節や下半身の筋肉が刺激されて、代謝がアップしやすくなります。

 

 脚のむくみ、疲労、冷えの改善などにも良い効果が期待できるストレッチです。

 

3.たるんだ二の腕をほっそりさせる美容ストレッチ

 二の腕の脂肪を落とすのは大変です。

 

 おこもり太りで二の腕周りのたるみが気になってきたら、腕の代謝を上げるストレッチを試してみてください。

 

 まず、壁に背を向けるようにして立ちます。

 

 壁との距離は、1歩分くらい開けるようにしてください。

 

 次に、後ろへ手を回して、指先を上に向けるようにして、壁に両手を付けます。

 

 その姿勢をキープしたままで、ゆっくりと膝を下に落としていき、30秒くらいしゃがんだ姿勢をとったら、またゆっくりと膝を伸ばしていきます。

 

 この動作を5回から10回くらい繰り返してみてください。

 

 最初は腕や膝がきついと感じてしまうこともあるので、無理のない範囲で行ったほうが良いでしょう。

 

4.ウエスト周りをすっきりさせる美容ストレッチ

 最後に、お腹周りに付いた余分な脂肪を落とすためのストレッチをご紹介します。

 

 まず、仰向け状態でごろんと寝転がります。

 

 その状態で両脚を少し広げて、両ひざを立てるようにしてください。

 

 次に、腹部に手を当てて、頭をゆっくりと上げていき、おへそのあたりを見つめるようにします。

 

 そのまま15秒くらいキープしたら、ゆっくりと元に戻していきます。

 

 この動作を10回くらい繰り返してみてください。

 

 ストレッチを行うタイミングは、朝目覚めたとき、もしくは、就寝前がおすすめです。

 

 ストレッチを長期的に継続することで、おへそ周りの筋肉が刺激されて代謝が上がり、すっきりしたウエストラインを目指せるようになります。