1.マスク着用中の化粧崩れの原因は?

 マスクを着用することで化粧が落ちてしまうのにはどのような原因があるのでしょうか。

 

 まずは、既述のとおりマスクと気温の高さによって発汗し、さらに汗や呼気が水蒸気になって蒸れて化粧が崩れてしまいます。

 

 このほかにもマスクをしているとどうしても肌とマスクが擦れてしまうので、その部分のメイクが取れてしまうということもあります。

 

2.化粧崩れを防ぐにはベースメイクが重要

 化粧崩れを防ぐにはまずベースメイクが非常に重要です。

 

 基本的な方法としては、ファンデーションで肌色を整えるのではなく、化粧下地を使ってベースを整えるようにしましょう。

 

 化粧下地はファンデーションより密着度が高いため、マスクをするお肌にぴったりです。

 

 ただし、化粧下地も厚塗りになりすぎてはいけません。

 

 あくまで薄く均一に伸ばしていきましょう。

 

 おすすめはファンデーションのヨレなどを防ぐキープ力が高い下地です。

 

 またマスクで覆われた部分とマスクが密着しない部分とで化粧下地のタイプを分けるのもよいでしょう。

 

 たとえば、マスクが密着する頬、鼻、口周りなどは皮脂を抑えられる下地、覆われていない部分は保湿効果の高い下地を使うとバランスが取れます。

 

 ただし、異なる下地を使う際はお互いのカラーを合わせましょう。

 

3.ファンデーションはリキッドがおすすめ

 マスクを着用する際の化粧は下地だけでも十分です。

 

 むしろ、できれば先ほどご紹介したようにキープ力が高い化粧下地をした上でフェイスパウダーの乗せる化粧がマスク着用の際は一番おすすめの方法です。

 

 しかし、ビジネスシーンなどでエチケットとしてファンデーションをつけたほうがよいときはファンデーションも活用するとよいでしょう。

 

 ファンデーションにはパウダー、クリーム、リキッドがありますが、おすすめは密着度が高いリキッドファンデーションです。

 

 リキッドタイプは厚塗りになりにくく、ファンデーションがよく伸びるため、厚塗りになる心配もありません。

 

 スポンジを使って少量のリキッドファンデーションを取り、薄く伸ばしてしっかり肌に定着させましょう。

 

 できればマスクに色移りしにくい透明ファンデーションがおすすめです。

 

4.ベースメイクのラストはフェイスパウダー

 ベースメイクやリキッドファンデーションの仕上げには化粧崩れを防げるフェイスパウダーを軽めに乗せましょう。

 

 フェイスパウダーには余分な皮脂を吸収する効果があるので、マスクを着用したときもサラッとした肌を保持しやすい状態となり、結果化粧崩れを防げるのです。

 

5.チークはクリームタイプで化粧崩れを防ごう

 チークはやはり顔色をよく魅せるのに優れたアイテムです。

 

 いくらマスクで隠れていたとしても水分を補給したり、食事をしたりする機会があれば顔全体がオープンになる機会はいくらでもあります。

 

 チークを乗せる際は、パウダータイプオンリーよりもクリームタイプを選ぶのが正解です。

 

 クリームタイプはヨレを防げますので、まずクリームタイプを薄く乗せてから、パウダータイプのチークを乗せるとより定着して肌がサラッとし、崩れにくくなるでしょう。

 

6.リップは落ちにくいティントリップを

 最近では、食事をしても落ちにくいティントリップなどが販売されていますが落ちにくいだけでなく、こまめに塗りなおす手間も省けるため非常に人気です。もちろん、マスク着用中の化粧崩れを防ぐ商品としても大変おすすめです。

 

 ティントリップは様々な種類の商品が販売されていますが、保湿効果の高い商品も多く販売されてます。保湿効果の高いティントリップを選びましょう。

 

 おすすめできないリップは、飲食の際などでも簡単に落ちやすいリップグロスです。

 

7.マスク着用中の化粧崩れを防ぐにはキープミストを活用

 ぜひ購入しておきたいのが、メイクの密着力を高められるキープミストです。

 

 皮脂による化粧崩れを防ぐ効果もあるため、テカリなども防ぐことが可能で、まさに一石二鳥といえるでしょう。

 

 キープミストは基本的に化粧崩れを防いで、メイクをできる限り長持ちさせるために作られた優れもの商品です。

 

 ぜひマイポーチに一つ用意して、日々のメイク仕上げにひと吹きしておきましょう。化粧直しの際にも役立ちますよ。

 

8.メイクが落ちにくいマスクを選ぶのがベスト

 さらに化粧崩れを防ぐならば、化粧だけでなくマスクの素材にこだわることも大切です。

 

 新ポリウレタン素材のものを使用すれば、スポンジのようにやわらかい素材なので、肌との擦れによる化粧崩れを防げます。

 

 またポリウレタン素材は伸縮性にも優れているので、顔にフィットしやすくスキマができにくくなっており、ウイルスの侵入を防げます。

 

 また、鼻やあごや頬には密着しますが、口元などはきちん吐息がしやすいように空間ができるため、リップの色も落ちにくくなります。

 

 このほかにもメイクが落ちにくい商品も販売されているので、化粧崩れに強いマスクを使うとより効果的です。