1.giftee 店舗応援プロジェクト「お店の未来にエールをおくろう」

 eギフトを販売する株式会社ギフティが、2020年4月22日(水)からスタートさせたコロナ禍に苦しむお店を応援するプロジェクトです。

 

 こちらのプロジェクトでは、店舗での商品やサービスの支払いに使える「応援チケット」を先払いで購入します。先払いでチケットを購入することで、お店の”今”の収益になるという仕組みです。

 

 気兼ねなく外出できるようになった際に、好きな店舗へまた行けるよう「応援チケット」でお店を支援しましょうという素晴らしいプロジェクトですよね。

 

 通常のeギフトの利用期限は購入時から2ヶ月~3ヶ月後の月末ですが、店舗応援チケットは購入から5ヶ月後の月末と長期で設定されているので安心です。

 

 株式会社ギフティでは、施策にかかる費用の一部負担をするなど、積極的に店舗支援を推進しています。

 

 販売開始時はラーメンチェーンの「幸楽苑」とフラワーギフトショップの「日比谷花壇」の2ブランドからのスタートでしたが、応援できるお店が拡大中です。

 

giftee 店舗応援プロジェクト「お店の未来にエールをおくろう」

出典: https://blog.giftee.co/2020-yellticket

 

詳細情報詳細情報

giftee(ギフティ)

URL:https://blog.giftee.co/2020-yellticket

2.ボトルキープで馴染みの飲食店にエールを「Bottle Keep Japan」

 おいしいお酒と料理、リアルなコミュニケーションでこれまで私たちに癒しと元気を与えてくれた馴染みある飲食店を支援するためのプロジェクトです。

 

 スパイスファクトリー株式会社が提供するこちらのプロジェクトでは、4月14日からスタートし、わずか5日間で100本を超えるボトルキープが行われました。東京、大阪、神奈川、茨城、福岡、宮城、埼玉、千葉の8都府県の飲食店の登録をスタートし、順次、全国へと拡大していく予定です。

 

 支援したいお店のボトルメニューを選択し、支援者名とお店へのメッセージを添えて、WEBサイトからドリンクボトルのキープができる手軽さも魅力です。

 

 

詳細情報詳細情報

Bottle Keep Japan(ボトル キープ ジャパン)

URL:https://bottlekeep.tokyo/

3.旅行客激減のホテル応援「未来に泊まれる宿泊券」

 「HOTEL SHE,」などのホテル運営を行う株式会社L&Gグローバルビジネスの関連会社である株式会社CHILLNNでは、支援を求めるホテルにおいて「未来に泊まれる宿泊券」を購入できるサービスを提供しています。

 

 新型コロナウイルスの影響を受け休業せざるを得なくなったホテルや国内からの観光客や海外からのインバウンド需要が激減して経営に困っているホテルを応援することができます。

 

 全国のホテルが掲載されているだけでなく、温泉宿・海辺の宿などテーマに沿ってホテルを紹介してくれているところも特徴です。

 

 全国各地にある泊まってみたいホテルを選び、いつか旅に出る日のために未来の予約をしてみませんか。

 

 

詳細情報詳細情報

CHILLNN(チルン)

URL:https://www.chillnn.com/

4.お気に入りのお店を失わないために「コロナに負けるな!想いの輪」

 トレーディングカードを販売する「トレッカ.com」サイトの運営や中古品の買取販売を行っている株式会社objectionでは、新型コロナウイルスの影響で経営の危機に立たされている中小規模飲食店の支援を目的に、2020年4月16日より、「コロナに負けるな! 想いの輪」を立ち上げました。

 

 コロナ収束後に提供する商品を先払いで購入することで、お店が今すぐにキャッシュを確保でき経営支援に繋げるというプロジェクトです。

 

 また、お気に入りのお店がなくなってほしくないという想いをダイレクトに伝えるべく、先払いによる商品購入だけでなく、無償支援も可能です。

 

 サイト上から全国にある加盟店への直接的な支援ができますので、ぜひ検索してみましょう。

 

 

詳細情報詳細情報

トレッカ.com(トレッカドットコム)

URL:https://torecca.com/c/fight/

5.Retty×CAMPFIRE「飲食店応援プロジェクト」

 実名口コミグルメサービス「Retty」と国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」がタッグを組んだプロジェクトで、コロナによる客足の縮小や売上激減に苦しむ飲食店を、クラウドファンディングを通じて支援することができます。

 

 「営業自粛による資金繰りの悪化、倒産の危機を乗り越えたい」チェーン店、「夜景がもたらす非日常空間で大切な時間を再び取り戻すために」支援を求めるバー、「お客様の憩いの場を継続したい」カフェ、「3月以降の予約がすべてなくなった」レストラン、「コロナウイルスに負けてられない、営業再開後の多くの笑顔のために」頑張り続けたい居酒屋、「新型コロナに負けない。36年続く伝統を守りたい」中華料理店など、続々とプロジェクトが立ち上げられており、存続してほしいお店や応援したいお店を選んでクラウドファンディングに参加できます。

 

Retty×CAMPFIRE「飲食店応援プロジェクト」

出典: https://camp-fire.jp/ch+B15:C16annels/retty

 

詳細情報詳細情報

Retty(レッティ)・CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

URL:https://camp-fire.jp/channels/retty

6.sosmapjapan 在庫処分にお困りの生産者・お店・企業と 購入支援者をつなぐ無料マップサービス

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で困っているお店や企業、生産者と購入支援者をつなぐ無料マップサービスです。

 

 在庫を抱えて困っている生産者やお客さんが来なくなり賞味期限が迫る、食品ロスでお悩みの飲食店、売上減少による赤字拡大直面している企業など、日本全国の生産者やお店、企業の商品を購入することで自宅にいながら支援ができます。

 

 SOSを発信する生産者やお店、企業の登録や利用は完全無料で、応援をしたい方はマップ上のピンをクリックすれば、購入先のリンクに飛ぶことができます。

 

#sosmapjapan 在庫処分にお困りの生産者・お店・企業と 購入支援者をつなぐ無料マップサービス

出典: https://www.sosmap.pw/

 

詳細情報詳細情報

sosmapjapan(エスオーエスマップジャパン)

URL:https://www.sosmap.pw/