1.『志むら』のいちごの果肉たっぷりかき氷

 目黒区にあるかき氷専門店である「志むら」。

 

 白いかき氷に赤いいちごシロップが包まれた、絶壁のような見た目がインパクト大の「生いちごかき氷」がこのお店の目玉商品です。

 

 シロップにはゴロゴロとしたいちごの果肉が盛り込まれ、しっかりとしたいちごとしての味も楽しめます。

 

 志むらではほかにも和風テイストな「黒蜜きなこ」も人気で、こちらも見た目がタワーのように高く積み上がっています。

 

 また期間限定のかき氷も評判で、つぶつぶ夏みかんやピオーネとぶどうゼリー、清水白桃ともも飴など何種類か提供されています。度々訪れたくなるお店です。

 

『志むら』のいちごの果肉たっぷりかき氷

 

詳細情報詳細情報

志むら(シムラ)

住所:東京都豊島区目白3-13-3

電話:03-3953-3388

営業時間:月~土 10:00~19:00/祝日 10:00~18:00

定休日:日曜日

平均予算:¥1,000~¥1,999

2.アメリカのバーのような雰囲気のかき氷専門店『KAKIGORI CAFE&BAR yelo(イエロ)』

 六本木駅から徒歩約3分で行ける「KAKIGORI CAFE&BAR yelo(イエロ)」は、アメリカのバーのような雰囲気がかっこいいかき氷専門店。

 

 かき氷のメニューも、洋風でおしゃれなものが多数揃っています。

 

 ストロベリーミルクやマンゴーミルクといった定番メニューから、バナナキナコやブラックティー、グリーンティーといった和風テイストのもの、チョコミン党さんにぜひおすすめしたいチョコレートミントのかき氷、アボカドマスカルポーネやウォーターマスカルポーネといった変わり種、そして大人っぽい味が大人気のティラミスまで、一味違ったかき氷が楽しめます。

 

 かき氷の食感にもこだわっていて、ふわふわ&口の中ですっととろける舌触りが好評です。

 

アメリカのバーのような雰囲気のかき氷専門店『KAKIGORI CAFE&BAR yelo(イエロ)』

出典: http://yelo.jp/

 

詳細情報詳細情報

KAKIGORI CAFE&BAR yelo(カキゴウリ カフェ&バー イエロ)

住所:東京都港区六本木5-2-11 パティオ六本木1F

電話:03-3423-2121

営業時間:月~土 11:00~29:00/日曜日、祝日 11:00~24:00

定休日:無休

平均予算:~¥999

URL:http://yelo.jp/

3.まるでアートのようなかき氷が楽しめる『いちょうの木』

 北品川駅・新馬場駅から徒歩約3分という駅近が嬉しい「いちょうの木」は、1979年創業の甘味処。

 

 きしめんなどのグルメやあんみつなどのレトロなスイーツも楽しめますが、山盛りで提供してくれるかき氷も人気で、冬でも食べられるとインスタグラムでも話題になりました。

 

 かき氷のメニューはいちごやメロン、レモンなどのフルーツ系やラム酒風味のチョコレートや宇治、まっこり、白ワインなどの大人向けのもの、紫陽花や夏のチーズタルトなど季節限定のものなど多数あります。

 

 「ずんだ」や「桜クリーム」などの珍しいトッピングもできるため、あなただけのお気に入りの味が見つかるはず。

 

まるでアートのようなかき氷が楽しめる『いちょうの木』

出典: https://ameblo.jp/ichounoki1979/

 

詳細情報詳細情報

いちょうの木(イチョウノキ)

住所:東京都品川区北品川1-28-14

電話:090-8818-2835

営業時間:11:30~17:00(夏場はブログにて受付表方式になります)

定休日:7~9月 日曜日、木曜日/10月~6月 木曜日

平均予算:~¥999

URL:https://ameblo.jp/ichounoki1979/

4.丸くて可愛いかき氷が人気の『らーめん&かき氷カフェ はいむる珈琲店』

 武蔵小山駅から徒歩6分の場所にある「らーめん&かき氷カフェ はいむる珈琲店」は、ラーメンやカレーライスなどの料理が食べられる一方、富士山の天然氷から作ったかき氷が可愛いと人気急上昇中です。

 

 メニューには極上いちごやきなこみるくなどの甘い系から、エスプレッソやカフェモカなどの珈琲店らしい味、ジンジャーや抹茶あずきといった大人っぽい味までさまざま。

 

 プラス100円で練乳やきなこ、生クリーム、ヨーグルトソースといったトッピングも追加できます。

 

 このトッピングによりかき氷にパステルカラーが加えられて、フォトジェニックだと話題沸騰中です。

 

 ぜひお試しを!

 

丸くて可愛いかき氷が人気の『らーめん&かき氷カフェ はいむる珈琲店』

出典: https://twitter.com/haimuru2014?s=20

 

詳細情報詳細情報

らーめん&かき氷カフェ はいむる珈琲店(ラーメン&カキゴオリカフェ ハイムルコーヒーテン)

住所:東京都品川区小山2-16-1 ローズハイツ 1F

電話:03-6451-3768

営業時間:Twitterをご確認ください。

定休日:Twitterをご確認ください。

平均予算:~¥999

URL:https://twitter.com/haimuru2014?s=20

5.ふわふわのこだわりかき氷『ひみつ堂』

 JR日暮里駅西口から徒歩約4分、千駄木駅2番出口から徒歩約6分の場所に店舗を構える「ひみつ堂」。

 

 ふわっふわなかき氷が食べられるとして特に有名なお店です。

 

 ひみつ堂のかき氷の特徴としては、氷にかける蜜がすべて手作りで無添加なところがまず挙げられます。

 

 シロップを一切使わないため、純粋なフルーツの味が楽しめるのがこのお店の魅力です。

 

 メニューにはいちごみるくやパインよーぐると、黒蜜きなこみるくなど多数あります。

 

 また、氷も三ツ星氷室の日光天然水を使っていることや手動式機械を使い人力のみですべての氷を削るなど、氷へのこだわりがとても強いのも特徴。

 

 手間暇かけて最高のかき氷作りを目指しています。

 

 ひみつ堂では夏はもちろん、冬にもかき氷が食べられます。

 

ふわふわのこだわりかき氷『ひみつ堂』

出典: http://himitsudo.com/

 

詳細情報詳細情報

ひみつ堂(ヒミツドウ)

住所:東京都台東区谷中3-11-18

電話:03−3824−4132

営業時間:10:00~18:00(曜日により19時まで・開店早まるとき有)

定休日:月曜日(11月~6月は火曜日)8月は月曜も営業

平均予算:~¥999

URL:http://himitsudo.com/

6.見た目も華やかで可愛いかき氷『かき氷工房 雪菓』

 JR巣鴨駅から徒歩約5分のところにある「雪菓」は、一年中富士山の天然氷から作ったかき氷を食べられることで有名なお店です。

 

 ボリュームのあるかき氷にかけられるシロップには、ショートケーキのような見た目が可愛いだけでなく中にも生のいちごが入っている本格派のいちごみるくや和菓子のような味わいの安納芋(黒蜜付き) 、また一風変わったメニューとして納豆きなこ(黒蜜付き)などがあり、個性的なかき氷を楽しめます。

 

見た目も華やかで可愛いかき氷『かき氷工房 雪菓』

出典: http://www.atelier-sekka.com/

 

詳細情報詳細情報

かき氷工房 雪菓(カキコオリコウボウ セッカ)

住所:東京都豊島区巣鴨3-37-6

電話:03-5980-9891

営業時間:11:00~17:00

定休日:月曜日

平均予算:~¥999

URL:http://www.atelier-sekka.com/

7.抹茶づくしのかき氷『茶寮 都路里』

 東京駅に直結した大丸東京店にある「茶寮 都路里」は、京都のお茶の老舗「祇園辻利」が手がける和カフェです。

 

 このお店でも、かき氷が食べられます。

 

 かき氷は全部で6種類ありますが、中でも「特選都路里氷」というメニューは、抹茶ファンにはたまらない抹茶尽くしのかき氷。

 

 ふわっとした食感の氷の上には、抹茶とバニラのアイスクリーム、抹茶のシャーベット、あんこ、2色の白玉団子、抹茶のゼリーが盛られています。

 

 抹茶好きなら、ぜひ一度は味わってみたいかき氷です。

 

抹茶づくしのかき氷『茶寮 都路里』

出典: https://www.giontsujiri.co.jp/

 

詳細情報詳細情報

茶寮 都路里(サリョウ ツジリ)

住所:東京都千代田区 東京駅八重洲北口 大丸東京店 10階

電話:03-3214-3322

営業時間:10:00~20:00/木曜日、金曜日 10:00~21:00

定休日:不定休

平均予算:¥1,000~¥1,999

URL:https://www.giontsujiri.co.jp/

東京にはカキ氷の名店がたくさん!

 夏にぜひ食べたいかき氷。

 

 今回ご紹介した7店舗以外にも東京には沢山のかき氷のお店がありますので、ぜひお気に入りのお店を見つけてみてください。

 

 夏以外にも食べられるお店も多いので、季節に関係なくひんやりスイーツを味わってみましょう。