大変または面倒なこと?

エステやネイル、マツエク、ジムなど。行きたい気持ちはあっても、定期的に通うのは大変だと思っている方も多いかもしれません。
やらないといけないこと、やりたいことをたくさん抱えているなら、その時間を捻出することを考えるだけで疲れてしまうかもしれませんね。
でもそんな忙しい女性にこそ活用していただきたいのがサロン時間。
今回は、さまざまな”通いやすい”サロンをご紹介します。

 

 

サロン1

気候が悪くても問題なし!

自宅や職場の最寄り駅でなくても往復がスムーズ。

自宅や職場の最寄り駅でなくても往復がスムーズ。

駅から歩いてすぐの場所にあるサロンや、駐車場を完備しているサロンなら、自宅や職場の最寄り駅でなくても往復がスムーズ。また、天気が悪くても「今日はやめとこうかな・・・」なんて思わないのも続けやすいポイントです。

 

サロン2

 

忙しい時こそ”キレイ”を味方に

休日はめいっぱい遊びたい、または家でのんびりしたい。

休日はめいっぱい遊びたい、または家でのんびりしたい。

休日はめいっぱい遊びたい、または家でのんびりしたい。そんな方におすすめなのは、最終入店時間が遅めのサロン。キレイを磨いて気分が上向きのときは、忙しさもポジティブに乗り切れるはず。

 

サロン3

プロに頼って限られた時間を有効活用

ママたちの強い味方なのが”お子様連れOK"のサロン。

ママたちの強い味方なのが”お子様連れOK”のサロン。

「サロンに行きたいからという理由で子どもを預けられない」そんな女性たちの強い味方なのが”お子様連れOK”のサロン。家での身だしなみに時間をかけていられないママさんも、ぜひプロの技をご活用ください。

 

サロン4

迷ったときには”みんなのおすすめ”

「なにを重視するか」は人それぞれ。

「なにを重視するか」は人それぞれ。

「なにを重視するか」は人それぞれ。その基準がきまっていないなら、高評価サロンへ行ってみましょう。サロン初心者の方はもちろん、なかなか決めきれずに多くのサロンを渡り歩いている方にもおすすめです。

サロン時間活用方法をご紹介みんなサロンでなにしてる?

 

1回行くと1〜2時間過ごす美容サロン。
みんなはどのように過ごしているのでしょうか?

 

■タブレットで端末を貸してくれるところでは、普段みない雑誌を読むのが楽しみです。

■ルクサで購入したエステサロンで美容の知識を色々と教わっています。先日はプチ断食を教えていただき、近々実践する予定です。

■ヘアサロンでもリラクゼーションサロンでも、よく寝てしまいます。リラックスするために行っているので、気持ちよく過ごせると嬉しいです。

■ネイルやヘア、エステなど、どんなサロンに行っても必ず担当してくれた人に、この仕事を選んだきっかけなどを必ず聞きます。これは単純に自分の趣味ですが。そこで志のある人に出会うと、応援したくなり指名したりすることもあります。

■ヘアサロンは友達と行くことも。昔行っていた店はアンティーク家具店を併設していたので、薬剤をつけた状態でショッピングなどしていました。

 

やはり多かったのは「雑誌をよむ」「寝る」「情報を仕入れる」でした。雑誌を以前よりも購入しなくなったという人も多いようで、雑誌はサロン時間の楽しみの代表格のようです。
また、店内のオペレーションを分析する、スタッフの仕事ぶりを眺めるなど、仕事脳フル活用の人も。
過ごし方はさまざまですが、美意識を高めてくれることには違いなさそうです。

いつの間にか”楽しめる習慣”に

いかがでしたか?
気がつけば、春分の日もすぐそこ。
新しい出会いや転機を前に「時間がない」「面倒」と、キレイのチャンスを手放してしまうのはもったいない季節です。
この春、サロンの有効活用を気楽に始めてみませんか?いつの間にか、サロンへ行くのが楽しみになっているかもしれませんよ。

 

「お得に贅沢体験」ルクサ

ルクサでは厳選された美容サロンやスパなど、期間限定の特別価格で多数取り揃えております。

癒しのスパや、美肌、ヘアケアなどキレイを支援するサロン選びに大活躍!是非チェックしてみてください。

 

ルクサで美容サロンをCHECK