貸別荘やコテージで過ごす魅力

 ホテルや旅館などと貸別荘やコテージの決定的な違いは、「ほかの宿泊者と触れ合う機会が少ない」ということです。

 

 ホテルや旅館では、一棟の建物の中にある客室に何十組という人々が宿泊し、食事も宿泊先から主に提供されます。

 

 また朝食ブッフェなどでは広いレストランを、ほかの宿泊客と一緒に利用することになります。

 

 一方、貸別荘やコテージは、一つの建物をまるごと一定の期間借りるため、ほかの宿泊者と触れ合う機会はほとんどなく、設置されているキッチンで自ら料理を作るというパターンが多いでしょう。

 

ハイクラスの別荘が揃った「軽井沢」でも貸別荘で気軽にステイができる

 高級別荘地として知られる軽井沢には、貸別荘用に作られたコテージのほか、本物の別荘を貸別荘として提供している粋な宿泊施設もたくさんあります。

 

1.ポーラーハウス中軽井沢

 「ポーラーハウス中軽井沢」は2019年にオープンのフィンランドログ。

 

 最大22人まで利用可能なので、3世帯同居の大所帯家族などが一緒に過ごす休日にピッタリです。

 

 シャワー室はバスタブとは別に2つ設置されているため、それぞれのペースで使うことができるもの良いですね。

 

 またキッチンはIHタイプで3口なので、「ここぞ」とはりきる男性陣の腕の見せ所かもしれません。 また、こちらのコテージにはフィンランドログというだけあってサウナが完備されています。

 

 ゆっくりと汗をかいてリフレッシュするのもまた良いものですね。

 

ポーラーハウス中軽井沢

出典: http://polar.co.jp/borrow/

 

詳細情報詳細情報

ポーラーハウス中軽井沢(ポーラーハウスナカカルイザワ)

住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2438-1

チェックイン:15:00~18:00

平均予算:¥32,000~

URL:https://www.aco.co.jp/id/65197.html#charge

2.レンタヴィラ軽井沢オーナーズヒル

 「レンタヴィラ軽井沢オーナーズヒル」なら、リアルな軽井沢別荘ライフの再現が可能です。

 

 チェックイン手続きは、貸別荘到着と同時にできますので、自宅に帰ってきたかのようにそのまま散歩に行ったり、テイクアウトグルメの買い出しに行ったりすることもできます。

 

 近くのセントラルビューパークの自然や沈む夕日で、ゆるやかな時間の流れを感じてください。

 

 家族の一員にワンちゃんなどがいる場合でも宿泊ができるヴィラもあります。

 

レンタヴィラ軽井沢オーナーズヒル

出典: https://hpdsp.jp/rentavilla-karuizawa/

 

詳細情報詳細情報

レンタヴィラ軽井沢オーナーズヒル(レンタヴィラカルイザワオーナーズヒル)

住所:長野県北佐久郡軽井沢町茂沢505-58

電話:0267-41-6381

チェックイン:15:00~

平均予算:¥23,636~

URL:https://hpdsp.jp/rentavilla-karuizawa/

「伊豆高原」への旅行は杉の香りの漂うコテージ宿泊に決まり!

 関東からアクセスの良い伊豆高原には、天然の杉材でできた木の香りがほのかに漂うコテージが多いのが特徴で、コテージや貸別荘の数が豊富なため選択の幅が広がります。

 

1.天城杉のログハウスすくすく伊豆高原

 「天城杉のログハウスすくすく伊豆高原」は2014年に完成した極太の丸太をふんだんに使ったログハウスです。

 

 無料Wi-Fiが飛んでいるので、のんびり過ごす休日はいえ、仕事などの現実とのつながりが必要な人にも安心。

 

 自宅カフェを楽しめるように、ホームベーカリーやドルチェグストまで設置されています。

 

 普段はパン屋さんで買った食パンを食べている人も、たまにはホームベーカリーでパンを焼く時間もいいものですね。

 

 パン屋さんの前を通るとフワッと漂うパンが焼きあがるときのある香りを、感じられて幸せな気持ちになれます。

 

天城杉のログハウスすくすく伊豆高原

出典: https://www.mokkinkan.jp/sukusuku/

 

詳細情報詳細情報

天城杉のログハウスすくすく伊豆高原(アマギスギノログハウススクスクイズコウゲン)

住所:静岡県伊東市大室高原1-334(検索用 : 静岡県伊東市富戸1317-519)

電話:047-334-0919

チェックイン:15:00~

平均予算:¥6,500~

URL:https://www.mokkinkan.jp/sukusuku/

2.フローティングヴィラ

 ワンランク上のデザイナーズヴィラに泊まって非日常空間を味わいたいなら「フローティングヴィラ」がおすすめです。

 

 外観もさることながら、室内の作りもおしゃれで、広々しています。

 

 また、なんといってもこちらのコテージの魅力は天然温泉のお風呂が付いているところです。別荘ライフと温泉旅行が同時に味わえてしまうのは、嬉しいポイントです。

 

フローティングヴィラ

出典: https://frotingvilla1.jimdofree.com/

 

詳細情報詳細情報

フローティングヴィラ

住所:静岡県伊東市八幡野1030-106

チェックイン:15:00~

平均予算:¥35,000~

URL:https://frotingvilla1.jimdofree.com/

やっぱり海が好き!「千葉・鴨川エリア」のステイではビーチを堪能

 近くで魚釣りまでできてしまう鴨川エリアの貸別荘では、海チカならでは過ごし方を堪能しましょう。

 

 鴨川エリアは、別荘地としてはあまり知られておらず、鴨川シーワールドを訪れる家族連れなどは、ホテルを利用することがほとんどですね。

 

 貸別荘やコテージがあるのを知らない人も多いので、この穴場エリアで過ごすのはツウな過ごし方といえます。

 

1.古民家美ら鴨川

 「天城杉のログハウスすくすく伊豆高原」は2014年に完成した極太の丸太をふんだんに使ったログハウスです。

 

 無料Wi-Fiが飛んでいるので、のんびり過ごす休日はいえ、仕事などの現実とのつながりが必要な人にも安心。

 

 自宅カフェを楽しめるように、ホームベーカリーやドルチェグストまで設置されています。

 

 普段はパン屋さんで買った食パンを食べている人も、たまにはホームベーカリーでパンを焼く時間もいいものですね。

 

 パン屋さんの前を通るとフワッと漂うパンが焼きあがるときのある香りを、感じられて幸せな気持ちになれます。

 

古民家美ら鴨川

出典: https://uyamaresort.com/churavillage/

 

詳細情報詳細情報

古民家美ら鴨川(フルミンカチュラカモガワ)

住所:千葉県鴨川市江見西真門366-1

電話:03-6805-1386

チェックイン:15:00~

平均予算:¥66,000~

URL:https://uyamaresort.com/churavillage/

2.一棟貸し&体験型古民家まるがやつ萱 – KAYA

 「一棟貸し&体験型古民家まるがやつ萱 – KAYA」はまさかの築200年。

 

 そうお目にかかることはない築200年の宿泊施設は、訪れるだけでパワーがもらえそうなスポット。

 

 とはいえ、施設は全面リノベーションしてあるので、おしゃれモダンな空間で快適に過ごすことができます。

 

 スイカ割りやアジサイ鑑賞などの体験プログラムも用意されており、「おばあちゃんの台所」というプログラムでは、体験に申し込めば地元のおばあちゃんたちがごはんを作りにやってきてくれます。

 

 「ごはんは自分で作りたい!」という場合ももちろん問題なく、キッチンは自由に使えます。

 

一棟貸し&体験型古民家まるがやつ萱 – KAYA

出典: https://www.marugayatsu.com/

 

詳細情報詳細情報

まるがやつ萱 – KAYA(マルガヤツカヤ)

住所:千葉県夷隅郡大多喜町下大多喜1530

電話:043-301-2777

チェックイン:15:00~

平均予算:¥70,000~

URL:https://www.marugayatsu.com/