1.ハニーバター餅の作り方について

 まずは、ハニーバター餅の作り方についてご紹介します。

 

 用意する材料は、お餅、はちみつが大さじ1、バターが小さじ1、シナモンパウダーです。作り方はとても簡単です。

 

 まず、フライパンの上に、はちみつを大さじ1杯入れます。

 

 次に、中火くらいにして、少し煮詰めた後で、お餅を加えるだけでよいのです。

 

 5分くらいフライパンで熱していると、徐々にお餅がふっくら膨らんできますので、バター小さじ1杯を落としてよくなじませた後、火を止めます。

 

 最後に、トッピングでシナモンパウダーをふりかけて完了です。

 

 シナモンパウダーの量はお好みで加減してみてください。

 

話題のハニーバター餅の作り方について

出典:https://theomochi.com/74/

 

ハニーバター餅のお味は?!

 はじめてハニーバター餅を作ってみましたが、とにかく簡単ですぐにできました!料理が苦手な方でも、苦労することなく作れると思います。

 

 食べてみた感想ですが、バターとはちみつの組み合わせも絶妙で、とてもおいしかったです。私はシナモンパウダーが大好きなので、たっぷりとふりかけて食べましたが、より香りが引き立って、味がおいしくなったように感じました。

 

 シナモンパウダーが苦手な場合やご自宅に置いていない場合には、無理に加えなくても問題はないでしょう。バターとはちみつだけでも、十分においしいです。甘いものが好きだという方は、はちみつを多めに入れてもよいと思います。アツアツのうちに味わうと、甘いデザートピザを食べているようなモチモチの食感が病みつきになります。

 

 お皿に盛り付けている間に冷めてしまったら、電子レンジで軽く温めてると、再び柔らかくなって、食べやすくなると思います。

 

 シナモンパウダーの代わりに、レモン汁を少し垂らしたアレンジも試してみましたが、こちらもさっぱりとした味わいで、おいしかったです。コーヒーや紅茶とも相性もよく、おやつとして味わうのもオススメです!

 

2.卵黄しょうゆ漬け餅のレシピ

 次に、卵黄しょうゆ漬け餅のレシピをご紹介いたします。

 

 用意する材料は、お餅、卵黄が1個、醤油が大さじ1、酒粕が少量です。

 

 作り方もとても簡単ですが、事前にちょっとした準備が必要です。

 

 小さめの容器にお醤油と卵黄を入れて、冷蔵庫で1晩くらい置いておきます。そうすることで、卵黄に味が染み込んでよりおいしくなるからです。

 

 トースターなどでお餅を焼いて、軽く膨らみはじめたら、アルミホイルなどに乗せた酒粕をトースターに入れてさらに焼きます。

 

 軽い焼き目が付いてきたら、取り出して、漬け込んでおいた卵黄と酒粕をトッピングして完了です。

 

卵黄しょうゆ漬け餅を作って食べてみた感想

 卵黄しょうゆ漬け餅を作って食べてみた感想ですが、こちらも思っていた以上においしかったです。

 

 卵黄のまろやかさと酒粕の香りの組み合わせは、食欲をそそる味わいで、何個でも食べられそうな気がしてしまいました。

 

 卵かけごはんを食べているような感覚にも、少し似ているなと感じました。

 

 卵黄は栄養も豊富ですし、お餅はカロリーもあります。さらに腹持ちもよい食べ物なので、食欲がないときのメニューとしてもオススメです。

 

 朝食や軽めのランチにもぴったりです!

 

卵黄しょうゆ漬け餅を作って食べてみた感想

出典:https://theomochi.com/71/

 

さまざまなアレンジが楽しめるハニーバター餅や卵黄しょうゆ漬け餅

 ハニーバター餅や卵黄しょうゆ漬け餅は、ご自宅にあるもので手軽に作れるので、おやつや夜食、朝食にもオススメです。特に朝は何かとバタバタしがちなので、時短で作れるところも嬉しいポイントです。

 

 シナモンパウダーやバターの量を加減する、レモンなどを加えるなどお好みのアレンジも楽しめます。

 

 ぜひ、味わってみてください。